山形県立鶴岡病院の基本求人情報

病院名 山形県立鶴岡病院
住所 山形県鶴岡市高坂字堰下28番地
病床数 294床
看護師数 132人
交通 JR鶴岡駅から車で約15分、バスで約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給180,500円から
賞与 年2回(3.75ヶ月分)
手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、夜勤手当、期末手当、勤勉手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇、夏季休暇、婚姻休暇、忌引き休暇、子の看護休暇、年末年始休暇、育児休暇、特別休暇など
福利厚生 山形県共済組合、退職金制度、資格取得支援、被服貸与など
看護師寮 あり
託児所 あり

臨時職員の募集

産前産後休暇や育児休暇を取得しているスタッフに代わり、休暇が明けるまでの間で勤務することとなります。三交替制の勤務体系となっていて原則として時間外勤務はなく、4週8休で有給休暇の取得対象にもなります。

給与については実務経験が3年未満ですと日給で10,560円以上となり準夜勤で3,900円、深夜勤で5,000円以上の加算もあります。准看護師では日給が8,480円以上で準夜勤に3,700円と深夜勤に4,600円以上の加算もあり、通勤距離に応じて交通費も支給されます。

山形県立鶴岡病院の教育制度

新人に対してはプリセプターが現場指導へあたり、クリニカルラダーにもとづく目標管理シートから働く目的や目標をはっきりさせた上で教育に取り組んでいきます。自ら目標設定をすることによって、自分から積極的に技術や知識を習得すべく行動へ移しやすくしているのです。

また、認定看護師をはじめとして積極的な資格取得の支援が行われていて、高い専門性を持つスタッフを養成するために積極的なスキルアップの支援体制があります。看護協会などが主催する研修へも参加することができ、資格を取得したいとなれば休暇を取得することなども可能です。

さらに、精神科に特有の包括的暴力防止プログラムをはじめとして、専門的な看護を行う上でスキルアップすることのできる機会が多々あります。そのほかにも薬物療法や認知症への対応など、さまざまな院内研修が設けられています。

山形県立鶴岡病院の特徴

1952年に診療を開始して以来、県内の精神科医療において中核を担ってきています。急性期の精神疾患から慢性期まで、また社会復帰を目指すための退院調整などといったように幅広く対応しています。

時代背景もあって子どもたちにもいじめや養育放棄などによる心理的なストレスがあり、社会人になれば仕事や対人関係などに起因するこころの問題もあります。

進む高齢化の中で高齢者にも老年精神疾患や認知症が増え、より多様なケアが求められていることから担うべき役割も大きなものになっています。