千葉県救急医療センターの基本求人情報

病院名 千葉県救急医療センター
住所 千葉県千葉市美浜区磯辺3-32-1
病床数 100床
看護師数 182人
交通 JR検見川浜駅から千葉海浜交通バスに乗車し磯辺8丁目停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給233,000円から
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、夜勤手当、期末手当、勤勉手当、時間外勤務手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時30分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、忌引き休暇、子の看護休暇、年末年始休暇、産前産後休暇、育児休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、退職金制度、被服貸与、保養所、給付金など
看護師寮 あり(敷地内に全室個室の単身寮)
託児所 なし

非常勤職員の募集

嘱託やパートというかたちでスタッフの募集が行われていて、任期は年度内に定められていますが更新もあります。面接試験によって、選考が行われています。

勤務形態については日勤専従か、夜勤にも対応するかどうかを相談することができます。内部規定にもとづく給与と交通費が支給されるほか、社会保険の加入対象にもなります。

千葉県救急医療センターの教育制度

救急医療を使命とする医療機関ということで、しっかり生命へ向き合ったケアを実践する力が求められます。自分から学んで行動することのできる看護の専門家となるために、継続して努力する人材が養成されています。

クリニカルラダーから明確な目標設定を行い積極的な能力開発にあたり、持ち得る知識や技術を最大限に活かして周囲とも協調しながらチームで患者さんにかかわっていくことができるようにします。

中堅となってもモチベーションが下がらないよう継続教育のシステムが整えられていて資格の取得や研修、学会への参加にもサポートがあります。

千葉県救急医療センターの特徴

ヘリポートを備え、県内外から超急性期の患者さんも受け入れています。救急要請があれば、24時間365日の体制で対応しています。

急性期の「次」へ

急性期を脱した患者さんに対しては、次に治療を続けることのできる場を確保すべく周辺の医療機関ともしっかり連携していて情報の交換や共有が行われています。

患者さんへ不安やあせりを感じさせることがないよう、スムーズな転院を実現させています。