神奈川県立足柄上病院の基本求人情報

病院名 地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院
住所 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1
病床数 296床
看護師数 200人
交通 小田急線新松田駅から徒歩約5分、JR御殿場線松田駅から徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給190,368円から
賞与 年2回(約3.95ヶ月分)
手当 地域手当、初任給調整手当、夜間勤務手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、専門看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日まで)、夏季休暇(5日)、出産休暇、慶弔休暇、介護休暇、育児休業制度(3年まで)など
福利厚生 共済組合法、地方公務員災害補償法、病院賠償保険、カウンセリング、各種給付制度、貸付制度、保養施設棟、ユニフォーム貸与など
看護師寮 あり(独身寮と借り上げアパート)
託児所 あり(院内保育園「つくし園」で満1歳から未就学児童を対象として午前6時30分から午後10時まで)

正規採用の状況

新卒者と既卒者のどちらも対象とされていて、試験は毎年6月末から翌年1月までの期間で随時繰り返して実施されています。15人程度が定員となっていて応募資格は資格を持っているか採用予定年に取得見込みになっていることだけで、国籍を問いません。

中途採用の状況

契約職員や非常勤職員が、随時募集されています。待遇については給与体系や雇用期間を除き、正規採用職員とほぼ変わりません。

神奈川県立足柄上病院の教育制度

神奈川県立病院看護指針をベースにして、キャリア形成・支援システムが整えられています。個々のスタッフと組織の目標が一致していくように、キャリアの形成をサポートしています。

実践能力のほか管理力、教育研究力をそれぞれ段階的に培っていきます。キャリアを形成していく上での支援は5つのステップに分かれていて看護管理領域と看護教育領域、専門看護領域から構成されています。

神奈川県立足柄上病院の特徴

1945年、日本医療団によって設置されました。1950年に神奈川県へ移管され、2010年には地方独立行政法人へ移行されています。

糖尿病講座や食物アレルギー教室などといった医療に関する講座、看護体験などのイベントを開いています。地元へ向けて医療の知識を公開し、医療にふれる機会が提供されています。