公立七日市病院の基本求人情報

病院名 公立七日市病院
住所 群馬県富岡市富岡2073-1
病床数 169床
看護師数 78人
交通 上信電鉄西富岡駅から徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 215,600円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 通勤手当、住居手当、時間外手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当、調整手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前8時30分
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 完全週休二日制、年次有給休暇(20日)、結婚休暇、病気休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇など
福利厚生 地方公務員共済、退職金手当、定期健康診断、ナースシューズ支給、ユニフォーム貸与など
看護師寮 あり(寮費月5,000円から6,000円)
託児所 あり

群馬県による定期的な新規採用職員採用試験が実施されていて、キャリアは問わず募集対象とされています。職員募集に関する情報があればその都度、県のホームページや広報誌などに掲載されています。

中途入職者の労働条件

採用にあたってのさまざまな条件は、新規採用のスタッフと変わらないものになっています。

ただし基本給の決定に際しては学歴、過去の経歴や実績といったことも加算項目として考慮されます。

公立七日市病院の教育制度

パートナーシップ・ナーシングが採用されていて、二人一組で患者さんのケアへ従事することによってパートナーの良いところから学ぶことのできる就業環境があります。

新入職のスタッフも、スムーズかつ着実に業務の流れを自分のものとしていきながら実践力を強化することが可能です。

また、新人教育から継続教育までが切れ目なく行われていて、スタッフそれぞれの確実なレベルアップにつながっています。

専門看護師や認定看護師といった上位職をはじめとしたさまざまな資格を取得するにあたってのサポートも充実していて、キャリアアップを考えるスタッフのモチべーション維持にも一役買っています。

公立七日市病院の特徴

群馬県富岡市の中心において1994年に開院されて以来、地域への医療に貢献し続けてきました。地域からの医療ニーズが高まっていることを受けて、その都度増改築や増床を重ねてきています。

診療科としては内科のほか皮膚科や神経内科、リハビリテーション科といった体制で対応しています。自治体病院として病院診療にとどまらず訪問看護といった分野にも取り組み、在宅医療の要望にも応える体制をとっています。