沖縄県立精和病院の基本求人情報

病院名 沖縄県立精和病院
住所 沖縄県島尻郡南風原町字新川260
病床数 250床
看護師数 要確認
交通 沖縄ゆいレール首里駅から徒歩約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 162,000円から240,000円
賞与 年2回
手当 通勤手当、夜勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 四週八休制で年間休日125日、有給休暇など
福利厚生 各種社会保険(労災保険、健康保険、雇用保険、厚生年金)など
看護師寮 なし
託児所 なし

臨時的任用職員や嘱託職員として継続的なスタッフ募集がなされていて、看護師免許を持っていればそのほかの条件は設けられていません。受け付けは随時の対応となっていて、提出書類としては履歴書のほか看護師免許証のコピーが必要です。

採用選考としては書類選考と面接が行われ採用が決定した場合には身分証明書と健康診断書、卒業証書のコピーか卒業証明書も提出する必要があります。

臨時的任用職員と嘱託職員のいずれについても職務期間は1年となっていて、勤務状況を鑑みて更新の可能性もあります。

沖縄県立精和病院の教育制度

沖縄県立病院教育基準をベースに据えて、充実した内容の教育制度がつくりあげられています。それぞれのスタッフに対して、各人のキャリアステージに適した学びの場を用意しています。

新人教育から現任教育プログラムに至るまで、切れ目なく学習することのできる環境があります。

さらに認定看護師や専門看護師などといった上位資格の取得を目指すといった場合には、研修へ参加している期間に休暇を取得することができるほか合格した場合に研修費用の還元があるなどの支援もあります。

沖縄県立精和病院の特徴

財団法人沖縄精和病院として1961年に開設され、県立病院として近隣の沖縄県立南部医療センターや子供医療センターなどとも協力する体制が整えられています。精神科の単科としては、沖縄県立という運営形態になっている医療機関では唯一になっています。

沖縄県における精神科医療では中心になっていて、へき地や離島も含めてのケアを支えています。

入院治療から地域での医療へとシフトするための取り組みに力を入れていて、早期での退院後はリハビリテーションやデイケア、訪問介護などさまざまなアプローチでのフォローを実施することのできる体制が構築されてきています。