安芸太田病院の基本求人情報

病院名 安芸太田病院
住所 広島県山県郡安芸太田町下殿河内236
病床数 149床
看護師数 要確認
交通 JR可部駅から広島電鉄路線バスに乗車し病院前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給201,100円から
賞与 年2回
手当 夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、通勤手当(55,000円まで)、住宅手当(27,000円まで)など
勤務時間 外来:日勤午前8時15分から午後5時15分(宿日直あり)
病棟は二交替制:日勤午前8時30分から午後5時30分、夜勤午後4時から午前9時
休日・休暇 4週8休制、年末年始休暇、夏季休暇、忌引休暇、産前産後休暇など
福利厚生 社会保険(健康保険・労災保険・共済年金)、保養所利用助成、貸付事業、健康相談、ドック健診など
看護師寮 あり(看護師専用単身用宿舎が1DKでキッチンとバス、トイレ付き)
託児所 なし

年度ごとの採用

採用試験は、定期的に実施されています。1年につき、2人から4人程度の職員があらたに入職しています。

中途募集に関して

欠員の状況などに応じて追加の職員募集が行われていて、夜勤も含めた常勤で勤務することのできるスタッフが必要とされています。経験年数なども鑑みて基本給が調整されることになり、休暇や福利厚生についても正規採用者と変わりありません。

安芸太田病院の教育制度

院内看護教育計画は看護部教育委員会が作成の中心となっていて新人教育に始まり現任者教育、OFF-JTといった多様なアプローチによる教育プログラムがあります。それを個々のスタッフが主体となって実践していくことで、専門性も高めていくことが可能です。

S-QUE院内研修1000′

オンデマンド研修であり、インターネットが利用されています。個々のワーク・ライフ・バランスが考慮されていて、時間を有効活用しながら厚生労働省による「新人看護職員研修ガイドライン」をベースとしているプログラムで学ぶことができます。

現任者研修

教育委員会が院内研修を開いているほか、研修団体や看護協会への派遣というかたちでも教育機会を得ることができます。そのほかにも必要と合わせて師長会、主任会などといった学習の場が幅広く設けられています。

キャリア手帳

自身のキャリアについて、記録を残すためのツールです。それによって、積み重ねてきた経験も自分自身で客観的に評価することができます。

安芸太田病院の特徴

国民健康保険組合直営殿賀村診療所として、1948年に開設されました。その後の町村合併などにともない、2008年に現在の名称へ変更されています。

広島県へき地医療拠点病院のほか、老人性認知症治療病棟としての指定も受けています。そのほかの施設として老人性痴呆疾患センター、在宅介護支援センターや介護療養型病床なども備えています。