えびの市立病院の基本求人情報

病院名 えびの市立病院
住所 宮崎県えびの市大字原田3223
病床数 50床
看護師数 22人
交通 JR吉都線えびの飯野駅から車で約3分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 大学卒172,200円から
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 扶養手当、住居手当、通勤手当、特殊勤務手当、看護業務手当(1ヶ月につき2,500円)、待機出勤手当(1回につき1,500円)、深夜看護業務手当(1回につき6,400円)、時間外手当、休日勤務手当、夜間勤務手当、期末勤勉手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後5時から午前9時
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、病気休暇、結婚休暇、産前休暇、産後休暇、夏季休暇、育児休業、忌引き休暇、生理休暇、社会貢献休暇、子の看護休暇、介護休暇、組合休暇、特別休暇など
福利厚生 厚生制度、共済制度、利益保護制度、退職金制度、職員厚生会など
看護師寮 なし
託児所 なし

定期的な採用活動

えびの市が、スタッフの採用を担当しています。年度ごとに実施されている市職員の採用試験によって、必要な人数を安定的に確保しています。

臨時職員の募集

45歳未満であり、夜間の勤務にも対応することを条件として人材が必要とされています。くわしい応募方法などについては、直接の問い合わせをすることになっています。

えびの市立病院の教育制度

患者さんにとって安全に過ごすことのできる療養環境を実現させることが、目標として掲げられています。そのために、高い水準の技術や知識を身につけるための教育が行われています。

ベテランのスタッフを中心として、新入職員も同じ水準の対応を行うことができるよう指導にあたっています。各人が専門の職員として、質を向上させるべく努めています。

えびの市立病院の特徴

診療所として、1951年にスタートしました。それから時とともに地域からのニーズも高まり、現在は50床という体制で医療環境を整えるために努めています。

高齢者が多い土地柄で持病の管理や節々の痛み、突然のケガなどにも対応することができるよう内科のほか外科と整形外科での診療が行われています。

地域における中核病院として人々と距離を近くしてかかわりながらそれぞれの生活状態までを理解し、健康を一手に担うことを目指して進化し続けている医療に取り組んでいます。