むかわ町鵡川厚生病院の基本求人情報

病院名 むかわ町鵡川厚生病院
住所 北海道勇払郡むかわ町美幸1丁目86番地
病床数 40床
看護師数 要確認
交通 JR日高線鵡川駅から徒歩約4分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 専門学校3年卒218,360円から
賞与 年2回(4.3ヶ月分)
手当 家族手当、職種手当、特地手当、超過勤務手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当、準夜勤手当、深夜勤手当、夜勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 完全週休二日制、年次有給休暇、産前産後休暇、ゆとり休暇、結婚休暇、忌引き休暇など
福利厚生 社会保険、慶弔見舞金、保養施設、永年勤続者表彰制度、ユニホームとナースシューズの貸与、住宅資金貸付制度、教育資金貸付制度、団体長期障害所得補償保険、深夜出勤・準夜勤後のハイヤーチケットなど
看護師寮 あり(オール電化でワンルームタイプ)
託児所 あり(院内保育所)

定期的な採用

職員の採用活動は、北海道厚生農業協同組合連合会が担当しています。年度ごとで前期と後期に分けて、新規職員採用試験が実施されています。

中途での採用

受付に関しては、随時の対応がなされています。常勤のほか嘱託やパート、夜勤専門で勤務する職員も必要とされています。

採用後の待遇

同じ厚生病院の系列であれば、異動や転勤といった可能性もあります。採用後には、安心して働いていくことのできる環境があります。

むかわ町鵡川厚生病院の教育制度

JA北海道厚生連キャリア開発ラダーのもとで新人職員教育研修を実施していて、ほかの厚生連病院も含めてレベルに差がない実践力が身につくよう教育マニュアルも徹底されたものになっています。

個々がしっかりキャリアを積んでいくことのできるようなラダー認定制度を設けていて、病院の内外を問わない教育機会への参加も推奨しています。

新人教育

主任が教育担当者、プリセプターが実地指導者という体制で看護力をはじめとした幅広い力を伸ばしていきます。研修を終えたときに受け取る「修了証」が、さらなる能力開発へのモチベーションにもつながっています。

継続教育

継続的なラダー教育を通じてスペシャリスト、ジェネラリストのほか看護管理者への道を歩んでいくことが可能です。専門職としてより精力的に働いていきたいという思いに応えるばく、サポートを充実させています。

むかわ町鵡川厚生病院の特徴

農村地帯である地元からのニーズへ応える施設として、1947年に診療所というかたちで設立されました。常に地域からの期待が寄せられている医療機関として、健康の維持や増進へ貢献する体制が整えられています。

また、高齢者が多いという土地柄に加えて要望も受け病院設備の改築、また福祉サービスの展開もスタートさせています。行政や地域福祉との協力にも、力を入れています。