塩竈市立病院の基本求人情報

病院名 塩竈市立病院
住所 宮城県塩竈市香津町7番1
病床数 161床
看護師数 121人
交通 JR仙石線西塩釜駅から徒歩約5分、JR東北本線塩釜駅から徒歩約8分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回
手当 夜間勤務手当、時間外勤務手当、特殊勤務手当、休日勤務手当、扶養手当、住居手当(27,000円まで)、通勤手当(55,000円まで)、地域手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時から午前9時15分
休日・休暇 週休2日制、年次有給休暇(20日)、特別休暇など
福利厚生 市町村職員共済組合、退職金制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

採用の職種区分

各部署において欠員の状況などを鑑みながら求人を出していて、病棟や外来のスタッフに加えて訪問看護師も募集されています。

訪問看護師であれば医療福祉部へ配属されることになり、在宅医療や介護へのサポートにあたることとなります。

臨時的任用職員の募集

実務経験の詳細については問われず常勤であれば日勤での勤務となり週末や祝日は休日になっていて、給与は日給で9,600円から10,400円に設定されているほか通勤手当も支給されています。

60歳以上であっても応募することが可能であり、1日につき3.5時間からという勤務時間でパート勤務を相談することもできます。

塩竈市立病院の教育制度

スタッフの教育は院内教育が中心になっていて、看護部教育委員会が考案した教育プログラムにもとづいて各自のレベルアップへ向けた研修などが行われています。

看護部全体でも確固たるチームワークの構築を第一としていて、スタッフそれぞれの間でしっかりコミュニケーションをとりつつ互いに成長していくというアプローチになっています。

看護について個々がそれぞれ主体的に基礎の部分から専門的なところまでを学んでいくことができるほか、チームに所属するメンバーとして必要とされるスキルも伸ばしていくことが可能です。

ベテランのスタッフが中心という職場環境であることから新入職員にはこまやかでわかりやすい指導がなされていて、現場における実践も含めて経験を重ねていく中でも力をつけることのできる環境があります。

塩竈市立病院の特徴

1945年に開院して以来、地元に寄り添った医療によって地域からの信頼を獲得してきました。現在は塩竈市と多賀城市に加えて松島町や七ヶ浜町、利府町といった2市3町が診療対象圏として含まれています。

地元ではほかの医療機関とも連携しながらさらなる医療の充実に力を入れていて、ニーズに応じて急性期医療への取り組みを強化しています。

中でも肝臓外科の分野に関しては、宮城県内においてもトップレベルとなる医療水準が達成されています。