丸森町国民健康保険丸森病院の基本求人情報

病院名 丸森町国民健康保険丸森病院
住所 宮城県伊具郡丸森町鳥屋27
病床数 90床
交通 JR丸森駅から車で約5分
車通勤
給与 基本給180,500円から188,900円
賞与 年2回
手当 住居手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、有給休暇(20日)、年末年始休暇(7日)、夏期休暇(4日)など
福利厚生 各種社会保険(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険)
看護師寮 なし
託児所 なし

随時の採用選考が実施されていて新卒者、年齢制限はありますが既卒者も対象とされています採用された場合の身分については丸森町の町職員、つまり地方公務員という扱いになります。

応募にあたっては、二交替か三交替の交替制勤務に対応することができなければなりません。

丸森町役場の総務課人事班宛てに試験申込書と履歴書のほか看護師免許証、新卒者については卒業証明書を提出した上で作文の筆記試験と面接による口述試験が行われます。

丸森町国民健康保険丸森病院の教育制度

地域において医療の中心になる医療機関でスタッフとして役割を果たすために、必要とされるあらゆる分野の知識と技術を身につけていきます。

院内研修としては内科や外科の外来に加えて一般病棟と療養病棟、訪問診療などといった分野についても学びます。

また、地域での包括的な医療を体感するために医療機関だけでなく福祉施設などでの研修、在宅療養のサポートといった体験をする機会があります。

地域に出て1ヶ月という期間の研修プログラムも実施されていて、施設研修では隣接している介護老人保健施設や特別養護老人ホームなどの協力施設での実習などが行われています。

丸森町国民健康保険丸森病院の特徴

地元が山間のへき地に近く医師も慢性的に足りていないという状況下で、重要な医療機関として機能しています。

1949年に開設されて以来ずっと中核病院としてあり続けてきた中で増改築も進められていて、1997年には増大するニーズと進歩していく技術にも対応することができるよう移転新築がなされました。

高齢者の人口が宮城県の平均を大きく上回っているという中で療養型病床群併設病院、救急告示病院としての指定を受けています。

地域の人たちの健康に暮らしを確保するために、健康増進や保健予防といった面にも精力的に取り組んでいます。