兵庫県立光風病院の基本求人情報

病院名 兵庫県立光風病院
住所 兵庫県神戸市北区山田町上谷上字登り尾3
病床数 276床
看護師数 151人
交通 北神急行電鉄・神戸電鉄谷上駅から送迎バス、徒歩5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給2年卒282,348円、3年卒293,397円、大卒301,383円
賞与 年2回
手当 地域手当、超過勤務手当、住居手当(28,000円まで)など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時15分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休
福利厚生 地方職員共済組合、提携宿泊レジャー施設利用など
看護師寮 あり
託児所 あり

兵庫県の県立病院が年次募集を実施していて、兵庫県の職員として勤務することになります。また県では、臨時任用職員というかたちで勤務するスタッフも募集しています。

非常勤職員は、産前産後休暇や育児休暇などを取得していて勤務することができないスタッフに代わり、休暇明けに復職するまでの期間をカバーします。身分としては非常勤ですが、勤務条件などについては常勤の職員と変わりません。

兵庫県立光風病院の教育制度

積極的に院内外での教育を受けることができるよう、バックアップする体制があります。院内研修ではラダーシステムのもと、それぞれで自分の技術力や能力を判断してそれに見合う内容の研修を受けることができるようにしています。

クリニカルラダーを導入しており、ラダー1では新人として教育を受け、ラダー2になると先輩として新人を教育するプリセプター研修が用意されています。ラダー3ではリーダーシップをもってスタッフのまとめ役になるためのリーダーシップ研修、ラダー4では管理者としてのマネジメント研修があります。

さらに、必要に応じて接遇研修や感染研修、リスク研修といったものが実施されています。また精神科専門看護師の資格取得に向けては精神科専門看護領域研修や看護実践研修、キャリアアップ研修が設けられています。

院外教育では各自が目指すところへ向かい、力を伸ばすことのできる研修に参加することができるよう支援しています。希望に応じて日本看護協会や兵庫県看護協会、日本精神看護技術協会が開催している研修も受けることが可能です。

兵庫県立光風病院の特徴

1937年に、兵庫県立精神病院光風療として開院しました。精神科医は29人が在籍していて、近畿地方においてもっとも規模が大きな精神科病院です。

1996年にアルコール専門病棟の運用が開始され、2005年には指定通院医療機関として指定を受けています。精神科として適切な治療を行うことができるよう、環境が整えられています。