気仙沼市立病院の基本求人情報

病院名 気仙沼市立病院
住所 宮城県気仙沼市田中184番地
病床数 404床
看護師数 286人
交通 JR不動の沢駅から徒歩約5分
車通勤 要確認
カルテの種類 電子カルテ(導入計画中)
給与 初任給188,900円
賞与 年2回
手当 期末・勤勉手当、住居手当、扶養手当、通勤手当など
勤務時間 日直勤務午前8時30分から午後5時15分、宿直勤務午後5時15分から午前8時30分
休日・休暇 年次有給休暇(20日)、結婚休暇、産前・産後休暇、ボランティア休暇、介護休暇など
福利厚生 各種社会保険など

7対1を理想とする看護配置基準に対して10対1の看護体制であることから、さらなるスタッフが必要とされています。

40歳までという年齢制限が設けられていて、看護師の資格を取得しているか取得見込みであれば応募することができます。採用選考については随時行われ、適性検査と論文のそれぞれによって採否が決定されています。

採用された場合の身分は気仙沼市の市職員ということになり、待遇も市の規程にもとづくものとなります。

気仙沼市立病院の教育制度

専門的な看護に関する知識や技術を身につけることで実践される看護の質を高めていくことができるよう、看護部教育委員会が教育計画を立て実施しています。

確実に力をつけることで、自立的に能力開発をすることのできるスタッフとして成長していきます。

対象別教育研修が効率的に行われていることで、目的に見合った力をつけ目指す方向の専門性を深めていくことができています。

またキャリアアップへ向けたプログラムによって、職場においてリーダーシップを発揮することのできるスタッフも育っています。

気仙沼市立病院の特徴

宮城県内にある災害拠点病院ではもっとも北に立地していて、岩手県の南部も含めた三陸沿岸地域における基幹病院となっています。

どうしても県の中心である仙台市からは距離が離れているということもあり、地域完結による医療を提供することが求められる事情から救急医療のほか高度医療や先進医療にもそれぞれ取り組んでいます。

東日本大震災で被災してから地域の復旧が進められている中、新築移転することが決まって準備が進められています。

2013年には消化器内視鏡センターや緩和ケア外来、セカンドオピニオン外来もあらたにスタートしていてがん治療への取り組みをさらに充実させています。