東京都立墨東病院の基本求人情報

病院名 東京都立墨東病院
住所 東京都墨田区江東橋4-23-15
病床数 772床(一般726床、精神科病棟36床、感染症科病棟10床)
看護師数 716人
交通 JR総武線、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅から徒歩7分、都営地下鉄新宿線住吉駅から徒歩15分、都営バス錦糸町駅停留所から徒歩7分、都営バス江東車庫前停留所から徒歩2分
車通勤 不可
カルテの種類 電子カルテ
給与 大卒275,000円、3年卒265,000円、2年卒257,000円
賞与 年2回(4.2ヶ月分)
手当 初任給調整手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当、特定看護分野従事手当、分娩介助業務手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時15分から午後5時、準夜勤午後3時45分から深夜0時30分、深夜勤深夜0時から午前8時45分
変則二交替制:日勤午前8時15分から午後5時、中勤午後12時30分から午後9時15分、夜勤午後4時から午前9時
休日・休暇 変則週休2日制、年次有給休暇(20日)、夏季休暇(5日)、産前産後休暇、介護休暇、結婚休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 東京都職員共済組合、仮眠室、休憩室、準夜勤終了後の帰宅者にタクシー代(2,700円まで)、院内互助制度、退職金支給(勤続6ヶ月以上)など
看護師寮 あり(病院敷地内、病院近辺の借り上げマンション)
託児所 あり(24時間対応)

東京都病院経営本部による採用

選考スケジュールは、年間を通じてあらかじめ決定されています。東京のほか札幌や仙台、広島、福岡などでも採用試験が行われています。

非常勤登録制度

事前に登録しておくと、都立病院において欠員や補充が発生した際は優先的な案内を受けることができるものです。東京都病院経営本部によって、設けられている制度です。

臨時看護職員の募集

50歳まででブランクも含めて3年以上の実務経験があることを条件としていて外来や手術室、病棟、治験事務室、透析室、内視鏡室で勤務します。

詳細は面接で決定されますが1日8時間程度となり給与は外来勤務で時給制の1,800円、病棟勤務では日給15,300円となります。

東京都立墨東病院の教育制度

院内での集合研修が実践へ活きるよう、個々の主体的な活動が可能となる教育が行われています。クリニカルラダー制度とプリセプター制度のもとで、それぞれのレベルに合わせた段階別研修などを進めます。

また、看護の質を高めるべく、専門看護師や認定看護師の資格取得支援にも力がいれられています。院内研修や病棟ラウンドなどといったさまざまな研修を通じて、働きながら資格を取得することのできる環境も整っています。

東京都立墨東病院の特徴

江戸川区、江東区、墨田区という23区東部医療圏では、最大規模の医療機関です。日本において、はじめてのERをスタートさせた病院としても知られています。

圏内にただひとつの救命救急センターでは、三次救急の受け入れに対応しています。また総合周産期母子医療センターではハイリスクの妊産婦や新生児へ高度医療を提供していて、どちらも受け入れ件数は東京都で第1位になっています。