千葉県立東金病院の基本求人情報

病院名 千葉県立東金病院
住所 千葉県東金市台方1229番地
病床数 191床
看護師数 53人
交通 JR東金駅から車で10分、JR東日本東金線福俵駅から徒歩15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給244,000円~
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間勤務手当、夜間看護手当、通勤手当、住居手当、扶養手当、時間外勤務手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時から午前9時30分
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年次有給休暇(20日)、結婚休暇、生理休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、夏季休暇(6日)、忌引休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、退職金制度(勤続6ヶ月以上)、育児休業制度(3年まで)、各種給付金の給付、スポーツ観戦などの利用助成
看護師寮 なし
託児所 あり

正規採用者は、毎年募集されてきています。そのほかに、中途採用も頻繁に行われています。

過去の経験があって、また何らかの資格を持っていれば多少のブランクがあったとしても問題なく採用される傾向があります。

パートや非常勤として中途採用されたスタッフが、後に常勤や正規雇用職員として登用されたケースも少なくありません。

千葉県立東金病院の教育制度

現場を離れていた期間が長い人へ向けて、充実した教育が行われています。看護技術の変化を補う研修に加え、准看護師として働いてきた人が今後正看護師になることを考えている場合にも研修が用意されています。

さらに、千葉県内で開催されている看護関係者の研究会へ参加する上で、支援があります。学会で臨床現場の声を聞くためにも、行動しやすくなっています。

千葉県立東金病院の特徴

千葉県において最初の県立病院として、1953年に開設されました。千葉県内でも人口が多い山武地域の中核病院たるべく内科や神経内科、呼吸器科など18の診療科を持つ総合病院として機能しています。

開院当初の東金市内にはクリニックや診療所なども乏しかったことから、規模の大きさもあって受け入れ先として重視されてきました。救急病院や災害拠点病院など、複数の指定も受けています。