奈良尾医療センターの基本求人情報

病院名 長崎県上五島病院附属診療所奈良尾医療センター
住所 長崎県新上五島町奈良尾郷字新港1000番地
病床数 無床
看護師数 6人
交通 青方港からタクシーやバスで約40分、奈良尾港から徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 期末勤勉手当、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、宿日直手当など
勤務時間 午前8時30分から午後5時15分
休日・休暇 4週8休、年末年始休暇、年次有給休暇(20日)、夏季休暇、結婚休暇、介護休暇、忌引き休暇、産前産後休暇、育児休暇、リフレッシュ休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合の各種保険、退職金制度、被服貸与、奨学金制度など
看護師寮 あり(近隣)
託児所 あり(近隣)

中途採用の募集条件は年次採用職員の条件と、基本的には変わりません。経験があれば経歴や資格、実績に応じて加算もあります。

離島ならではの医療環境があり、ほかで体験することのできないような看護経験を積むことになります。外来診療で地域の健康を支えるために、サポート役となります。

奈良尾医療センターの教育制度

新人に対しては、プリセプターが現場指導を行います。現任看護師へ向けては、クリニカルラダーにもとづく継続教育が行われています。

外来看護師として患者さんとコミュニケーションをとりながらの状態に関する聞き取りや観察が必須となり、それにともなう洞察力や診療を円滑にする迅速力も養います。必要とされる検査や処置の技術習得指導も受け、個別性に合わせたケアをすることができるようにします。

継続教育では、目標を明確にして着実に一人前を目指していく段階的教育はラダーIから始まり、経年ではなくあくまで到達度に応じたサポートとなっています。看護管理者のほかジェネラリストやスペシャリスト、臨床指導者などといった興味関心に応じて必要な研修や学会への参加を進めています。

奈良尾医療センターの特徴

内科や外科、小児科、整形外科、眼科、皮膚科、耳鼻科などといった一般診療に対応していて、島民の健康管理を担っています。かつては、有床の病院として機能していました。

スタッフの不足から、診療を維持することがが困難になりました。そこで長崎県上五島病院の付属診療所となり、より患者さんとの距離が近い医療を提供することができるようになっています。