岩手県立二戸病院の基本求人情報

病院名 岩手県立二戸病院
住所 岩手県二戸市堀野字大川原毛38-2
病床数 270床
看護師数 208名(病棟勤務147名)
交通 IGRいわて銀河鉄道二戸駅からJRバスで約15分、IGRいわて銀河鉄道金田一温泉駅から二戸行きJRバスで約10分、二戸病院停留所で下車してすぐ
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 180,500円~
賞与 年2回/3.9ヶ月
手当 夜勤手当、住居手当、通勤手当、寒冷地手当、夜間看護手当、待機手当、期末手当など
勤務時間 3交替制:日勤午前8時30分~午後5時15分、準夜勤午後4時30分~午前1時15分、深夜勤午前0時30分~午前9時15分
休日・休暇 週休2日制、1週間あたり38時間45分勤務、有給休暇20日(初年度13日~15日)、夏期休暇(4日)など
福利厚生 地方職員共済組合岩手県支部の医療保険・年金、一般財団法人岩手県医療局職員互助会による福利厚生制度など
看護師寮 あり
託児所 あり(24時間保育対応)

常勤看護師の募集

岩手県内にある20の病院と6つの地域医療センターを対象として、4月入職の岩手県立病院一括採用試験が実施されています。

1次試験としては基礎知識のほか性格検査と作文が例年7月ごろに行われていて、2次試験の面接と身体検査は8月下旬から9月上旬にかけて実施されています。

非常勤看護師の募集

岩手県立二戸病院では現状、看護師が不足しているために近隣の県立病院からも支援を受けています。

欠員補充の非常勤採用では雇用期間が6ヶ月ごとの更新となっていて勤務形態は日勤限定のほか夜勤もある日給制のフルタイム、夜勤専従など多様で常勤の福利厚生や手当の一部も適用されます。

募集実績

2015年4月入職では県立病院一括で165人の看護師が募集され、2015年と2014年の4月入職では特別募集としてそれぞれ5人と30人が募集されています。受験資格としては年齢制限もあり、2015年4月入職では2014年4月1日の時点で36歳未満とされていました。

岩手県立二戸病院の教育制度

岩手県立病院キャリア開発ガイドラインにもとづき、新人や未経験者からキャリアアップを目指している看護師にまでレベルに見合った教育が行われています。1人の看護師が1人の患者さんについて入院から退院までを担当しているため、現場における実践力が重視されています。

新人看護師研修では、技術面の研修に重点が置かれています。また各人でそれぞれ目標を設定し、そこまでの到達度についてチェックする目標管理システムのもとでキャリアアップの道筋を描きやすくしています。

また、資格を取得するために現場を離れる期間の給料、研修旅費や受講料についてサポート制度があります。これまで緩和ケアや皮膚・排せつケアの認定看護師らが輩出されていて、現場でも活躍しています。

岩手県立二戸病院の特徴

岩手県内で特に医療機関や医療従事者が不足している北内陸部地域の「カシオペア連邦」において、中心的な医療施設となっています。地域がん診療拠点病院や地域周産期母子医療センター、災害拠点病院としても指定されています。

緊急性がある患者さんや重症の患者さんを一手に引き受けていて、地域からのニーズが高い緩和医療や在宅医療を充実させ近隣病院や地域診療所の診療応援もしています。さらに地域の高齢化問題へ対応すべく、福祉介護分野との連携を強める方向性も打ち出しています。