金沢市立病院の基本求人情報

病院名 金沢市立病院
住所 石川県金沢市平和町3丁目7番3号
病床数 311床
看護師数 258人
交通 JR金沢駅から北陸鉄道バスに乗車し平和町停留所で下車して約25分
車通勤 要確認
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給大卒200,600円、短大3卒191,300円、短大2卒182,900円
賞与 年2回
手当 期末手当、勤勉手当、扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 三交替制
休日・休暇 週休二日制、年次休暇、特別休暇など
福利厚生 退職金制度など
看護師寮 要確認
託児所 あり(院内託児所)

年次採用

金沢市職員採用候補者試験として年度ごとに定期的な募集が実施されていて、応募する上で学歴は問われていません。

採用試験は作文と適性検査、面接によって行われていて合格すると採用候補者名簿の登載順で採用が決まっていきます。

非常勤スタッフの募集

必要に応じて不定期での求人が出されていて、雇用期間については1年ごとに5年まで更新されることになっていますがその後もさらに再更新される可能性があります。

給与は過去のキャリアが5年未満、5年以上10年未満と10年以上でそれぞれ区分されていて業務によっては日額で特殊勤務手当も支給されます。

金沢市立病院の教育制度

専門職のスタッフとして場面に合わせたケアを提供することのできる力とともに、自己啓発にも積極的に取り組んで個々の資質を高めていきます。

そのために職場としては現場で各人が担うべき役割について理解し自主的に行動することができるように、また個人としての力を伸ばしていくことができるようにサポートしています。

看護部では教育開発室を設けていて、専任の部署として初期研修から生涯学習まで一連のスタッフ教育に取り組んでいます。

研修担当のスタッフが新人研修に始まり段階研修やさまざまな分野の専門研修といったキャリアアップサポート研修、学会や院外で行われている専門研修への派遣なども推進しています。

金沢市立病院の特徴

金沢市伝染病隔離所として1900年に開設され、長きにわたり地域から求められているものに応えて信頼されるべく伝統を築いてきました。

地元の人たちにとって、生活する場のひとつともなるような地域連携型病院を模索しています。

今や高齢化が進んで複数の疾患を併発する患者さんも多くなり、画一的な診療計画にもとづいた治療では必ずしも良い結果につながりません。

そこで近隣の医療機関も含めてかかりつけ医や専門医、介護施設などといったそれぞれの役割をはっきりさせて患者さんにとって心配のないシステムの確立にあたっています。