公立久米島病院の基本求人情報

病院名 公立久米島病院
住所 沖縄県島尻郡久米島町字嘉手苅572番地3
病床数 50床
看護師数 27人
交通 久米島空港から車で約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 226,000円
賞与 年2回(4.0ヶ月分)
手当 通勤手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時から午後4時45分、夜勤午後4時から午前8時45分
休日・休暇 年次有給休暇(1年間につき10日から)夏休休暇(3日)など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 あり(看護師宿舎や借上げ住宅)
託児所 なし

離島という環境にあることもあり、スタッフとなるべき人材は全国的な規模で求められています。

久米島という風土で独自にキャリアを磨いていくこともでき、異なる環境に不安があればあらかじめ職場見学をすることも可能です。

看護師の資格を持っていれば応募することができインターネット上の採用申込フォームから申し込んだ上で市販の履歴書と資格証明書、大卒であれば卒業証明書を提出します。

書類による審査を経て問題がなければ電話か直接の面接を受けることになり、最終的な合否が通知されます。

公立久米島病院の教育制度

離島の特殊な医療環境において、スタッフはあらゆる世代でさまざまな健康段階にある患者さんのケアをしなければなりません。

そのため看護部では、その特殊性を鑑みてならではというキャリア開発の教育システムをかたちにしています。

大部分が県外出身者であるスタッフは入職した時点でのスキルもさまざまであるため、各自のレベルを正確に把握し明確な思考も持って今後の方向性やそこへ向かうための教育プランを構築します。

一層のキャリアアップを目指す上では、スタッフとして勤務しながら沖縄県立看護大学大学院へ進学するといったことも可能です。

公立久米島病院の特徴

久米島においては入院設備を備えているただ1軒の医療機関であり、公益社団法人地域医療振興協会が運営にあたっています。

離島診療所として診療にあたっている与那国町診療所のサポートにも力を入れていて、スタッフの派遣も常時行われています。

高齢化が進む島内において特に高齢の患者さんが通院のために沖縄本島へ赴かなければならないという状況を解消すべく、専門医師による外来の充実へ努めています。

また救急医療へのよりスピーディな対応を目指し、本島の医療機関と連携してドクターヘリや自衛隊ヘリも活用されています。