福島県立喜多方病院の基本求人情報

病院名 福島県立喜多方病院
住所 福島県喜多方市字稲清水2234
病床数 50床
看護師数 80人
交通 JR東日本磐越西線喜多方駅から車で7分、会津バス坂下行きか真木行きに乗車して県立病院前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給155,820円~221,130円
賞与 年1回
手当 通勤手当(~14,800円)、扶養手当、休日手当、住宅手当、夜勤手当、危険手当など
勤務時間 3交代制:8時30分~1715分、準夜勤16時30分~翌1時15分、0時30分~9時15分
休日・休暇 4週8休、年間休日113日、夏期休暇(6日)、年末年始(6日)、年次有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、慶弔休暇など
福利厚生 各種保険への加入、制服の貸与
看護師寮 なし
託児所 なし

中途採用の状況

欠員を補充する目的で不定期に中途採用者が募集されていて、雇用期間は4ヶ月から1年間で契約が更新される可能性もあります。必要に応じて常勤や非常勤、夜勤専従の看護師が採用されています。

育児へのサポート

ブランクが長い人も歓迎していて、育児中であっても短時間正職員制度を活用することで安心して勤務することができます。育児休暇の取得実績もあり、働きながらの子育てや育休後の復職にも心配はありません。

福島県立喜多方病院の教育制度

病棟には複数の診療科にかかっている患者さんが混在しているため、多様な診療科に関する一定の知識や技術を持っていることが必要です。身につけたスキルのもと、判断のスピードを上げるべく先輩看護師による指導があります。

地域での教育機会も、重視されています。ほかの病院や大学とのセミナーや講演会が、多く開催されています。

福島県立喜多方病院の特徴

福島県立喜多方病院は1943年に創設され、発足当時は日本医療団が管轄していました。リハビリテーション棟の建設などを経て、会津西北部において唯一の公的病院となっています。

会津西北部の医療機関は私的病院やクリニックを中心としていて、中核を担う公的病院が不足しています。そのような中で地域の医療水準を高め、外来予約制が1998年には導入されるなど地域や時代の需要に応じた変化を続けてきました。

保健医療機関や労災保険指定医療機関などとして、指定を受けています。また東北地方において、あまり見られない特定疾患治療研究事業委託医療機関でもあります。