士別市立病院の基本求人情報

病院名 士別市立病院
住所 北海道士別市東11条5丁目3029番地1
病床数 150床
看護師数 140人
交通 士別軌道路線バスに乗車し市立病院前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 要確認
給与 基本給177,760円から208,340円
賞与 年2回
手当 通勤手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前9時
休日・休暇 完全週休二日制、有給休暇、育児休暇、特別有給休暇、病気有給休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 あり
託児所 あり(生後56日から就学までを対象として午前7時45分から午後6時15分まで、延長保育は午後7時30分まで対応し3歳以上では幼稚園後の預かり保育も実施)

不定期での職員募集が実施されていて、採用された場合には士別市の職員という身分になります。

問い合わせや応募の窓口は事務局総務課の庶務担当となっていて、看護師免許を持っていなければ応募することができません。

応募にあたっては履歴書と看護師免許のコピーが必要であり、申し込みが受理されると採用試験の日程などに関しての連絡があります。

勤務するにあたってはフルタイムだけでなく、パートとしての短時間勤務についても相談することが可能です。

士別市立病院の教育制度

新人教育について

教育体制としてはプリセプターシップ制のほかにジョブコーチ制が取り入れられていて、まずスタッフの一員として自覚を持ってのケアを行うことができるよう部署全体での支援が行われています。

新卒者研修については初任者研修に始まり2ヶ月間にわたる看護技術演習を経て卒後1ヶ月と3ヶ月、6ヶ月そして1年目というそれぞれのタイミングでの研修を重ねていきます。

継続教育について

卒後2年目研修や卒後3年目研修といったキャリアの区切りに際しての研修が行われているほかBLS研修、接遇研修など特定の分野に特化した研修も用意されています。

そのほかキャリアアップに資する認定看護師コース研修も行われていて、認定看護師の資格の取得へ向けて教育を受ける期間においては現場を離れながら身分が保障されるとともに給与の支給もあります。

士別市立病院の特徴

国民健康保険士別病院として1954年にスタートし、2007年に現在の名称へと変更が行われています。

地元においては中核自治体病院として機能していて外科や整形外科、循環器内科のほか消化器内科といった領域の2次医療に加えて慢性期の医療にも取り組んでいます。

慢性期医療に関しては将来的に患者さんの数がさらに増していくことを見越して長期にわたる入院体制、在宅医療についてもさらに充実させるべく対応を進めています。