公立豊岡病院の基本求人情報

病院名 公立豊岡病院組合立豊岡病院
住所 兵庫県豊岡市戸牧1094
病床数 500床
看護師数 439人
交通 JR豊岡駅、京都丹後鉄道豊岡駅から全但バスに乗車し約10分の豊岡病院停留所で下車してすぐ
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 252,800円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 扶養手当、住宅手当、通勤手当、夜勤手当、特殊勤務手当、時間外手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 四週八休制、年次有給休暇、夏期休暇(5日)、病気休暇、介護休暇、育児休暇など
福利厚生 兵庫県市町村職員共済組合、人間ドック受診補助、図書室、簡易郵便局、スポーツ大会など
看護師寮 なし
託児所 あり(病児保育施設で前日予約は午前7時30分から午後6時、当日予約は午前8時30分から午後6時に対応)

年度ごとに新卒者と既卒者も含めて30人から60人程度の常勤スタッフを採用していて、毎年5月から10月までの毎月、適性検査と面接によって合計6回の試験が実施されています。

原則として入職の日付は次の年度に入って4月1日からとなっていますが、既卒者に関しては採用が決まると次の月から年度途中入職というかたちにも対応しています。

キャリアについては看護師免許の取得見込み者を含めて問われませんが、45歳以下という年齢制限はあります。

希望者に対して毎週の平日に随時の病院見学会を開催していて仕事や組織に関する概要から教育、福利厚生に至るまでの質問も受け付けています。

公立豊岡病院の教育制度

新規入職者へのサポート

各自が持っているキャリアやスキルに応じて、段階的な教育を受けることができるような制度を整えています。

新卒者に対してはプリセプター、既卒者には相談役のスタッフがついてマンツーマンでの実務指導が行われるだけでなく精神面も支えています。

キャリアアップ支援

キャリアアップ開発プログラムが設けられていてジェネラリストやスペシャリスト、管理者などといったように個々人の目標とするキャリアに必要な教育を受けることのできる環境があります。

教育の場としては年度ごとにテーマを掲げてスタッフ全員で取り組む必須研修や外部研修、そのほか看護部が主体的に実施している院内事業もあって常時のレベルアップへ向かう風土があります。

公立豊岡病院の特徴

歴史は大変に長く、そのルーツは1871年の廃藩置県にともなって豊岡町小田井で設けられた医局にまでさかのぼります。

但馬地方において中核病院としての役割を担っていて、がん診療拠点病院や兵庫県災害拠点病院などさまざまな認定を受けています。

4ヶ所の提携医療センターを擁して充実した医療体制を築いていて、専門医療に対応すべく取り組んでいます。

救急救命への尽力も知られていて、2010年に導入されたドクターヘリの年間飛行回数が日本国内において最多になった記録もあります。