公立八鹿病院の基本求人情報

病院名 公立八鹿病院
住所 兵庫県養父市八鹿町八鹿1878番地1
病床数 420床
看護師数 303人
交通 JR八鹿駅から徒歩約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給236,300円から
賞与 年2回(4.0ヶ月分)
手当 通勤手当、夜勤手当、住居手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時、夜勤午後4時30分から午前9時
休日・休暇 四週八休制で年間休日120日、年次有給休暇、夏季休暇、育児休業、子の看護休暇など
福利厚生 地方公務員共済保険、子育て短時間勤務制度、職員旅行など
看護師寮 あり(敷地内のワンルームタイプ、月額寮費10,000円から25,000円)
託児所 なし

正職員の募集

欠員が発生する状況に合わせてスタッフを中途で採用するための求人が出されていて、45歳未満という年齢制限はありますが国家資格を持っているか取得する見込みであれば応募することが可能です。

採用試験は定期的に実施されていて、筆記試験と面接試験による選考を経ての結果は試験日から3週間のうちに通知されます。

臨時職員の募集

訪問看護にあたるパート職員の募集が行われていて、看護師免許を持っていれば年齢を問わず応募することができます。

給与が時給制になっていて1,700円で設定されているほか、訪問看護手当として1日につき500円から1,000円も支給されます。

公立八鹿病院の教育制度

スタッフの継続教育は経年別で計画されていて、おもに卒後の1年目から4年目までを目安として新人に始まりレベルIからレベルIIIまでの教育プログラムで学びます。

レベルごとで設定されている行動目標を達成するために研修などの教育支援が用意されていて、しっかり達成していくことで着実なスキルアップを果たすことができます。

卒後5年目以降になってからは、個々が向かおうとしている道に合わせての教育プログラムが整えられています。

介護職コースかエルダーコース、アソシエイトコースを選ぶことができるほか実践力や専門性を高めていくために全員で参加する全体研修も行われています。

公立八鹿病院の特徴

1949年に開院して以来ずっと、公立病院として地域へ向けた医療サービスを提供し続けています。

県の北部、自然の中に立地していることで近隣からのニーズが高い高齢者医療や介護といった分野についてさらに充実させるべく取り組んでいます。

多くの診療科を設けていて総合病院として役割を担っているほか、但馬地方の西南部においては地域で中核病院としても機能しています。

地元の医療機関と連携しながら地域全体における医療の向上を目指しているとともに、医療サービスだけでなく保健活動や介護支援などにも注力しています。