国保古座川病院の基本求人情報

病院名 国保古座川病院
住所 和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台691-7
病床数 130床
看護師数 63人
交通 JR串本駅から車で約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 四大卒209,200円、三年卒200,600円、二年卒191,300円
賞与 年2回
手当 扶養手当、通勤手当、勤勉手当など
勤務時間 二交替制
休日・休暇 有給休暇など
福利厚生 各種社会保険(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)など
看護師寮 要確認
託児所 なし

看護師免許を持っていて45歳未満であれば応募することができ、病院見学の希望にも随時対応しています。

応募すると日程の調整が行われた上で、採用試験の日時について連絡が届くことになります。

応募書類としては受験申込書と履歴書のほか健康診断書、看護師免許のコピーを提出する必要があります。

採用選考としては面接と小論文による試験が実施され、採用となった場合の勤務開始日については相談することが可能です。

国保古座川病院の教育制度

患者さんの権利を大事にして安心と満足をもたらすことのできる看護が提供されるよう、必要な知識や技術を身につけていきます。

チームのメンバーとしてスムーズなコミュニケーションをとることもできるよう、スタッフへの教育指導が行われています。

職場がスタッフ個々にとって業務を通じて自己成長することのできる場となるよう、組織として魅力的な環境を目指しての取り組みが行われています。

専門職業人としてのステップアップが、仕事に感じるより大きなやりがいにもつながるのです。

国保古座川病院の特徴

1953年に開設されて以来、地域の医療を担う主要な医療機関として役割を果たしてきました。

2011年になって、1934年から町営診療所として運営されていた国保直営串本病院との統合によってくしもと町立病院となっています。

地元における高齢化が進展していることもあり、医療を地域で完結させることができるよう取り組んでいます。

医療体制がより充実したものとなるように、近隣の各種機関とも連携しながら最良の医療に力を尽くしています。