国保直営串本病院の基本求人情報

病院名 国保直営串本病院
住所 和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台691番地7
病床数 130床
看護師数 67人
交通 JR串本駅から車で約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給172,200円から
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 扶養手当、住居手当、通勤手当、管理職手当、夜間勤務手当、休日出勤手当など
勤務時間 三交替制
休日・休暇 年次有給休暇など
福利厚生 各種社会保険(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)など
看護師寮 なし
託児所 なし

正職員と臨時職員のいずれについても不定期での採用活動が行われていて、その都度での採用人数は若干名となっています。

応募が問題なく受け付けられると面接、小論文による選考を経て採否が決定されることになります。

採用される日付けについては相談することができ、臨時職員としての雇用であれば勤務日数や出勤する時間帯に関する相談をすることも可能です。

新卒での採用者とは異なり、入職までの前歴も概算した上で給与の金額が決定されるようになっています。

国保直営串本病院の教育制度

自治体病院のスタッフとして信頼されるケアを提供することができるよう、やりがいにつながる職場環境の構築を通じて教育へのモチベーションが高められています。

教育体系そのものだけでなく、現場における実務の経験からも成長を遂げることができるような現場の組織構築にも留意されています。

新入職のスタッフに対してはプリセプターシップが導入されていて、個々の新人に対応するプリセプターのスタッフが指導役や相談役となります。

組織人としてしっかり役割を果たすことができるよう、コミュニケーションや接遇に関する教育も行われています。

国保直営串本病院の特徴

新宮医療圏において中核病院として位置づけられていて、災害支援病院としても役割を果たしています。

時代とともに求められる医療ニーズに対応すべく、あらたな技術も取り入れながら環境の構築にあたっています。

近畿大学の医学部との協力関係が確立されていて、二次救急医療を提供する医療機関として機能しています。

ヘリポートも設置されていて、季節によって時間帯は異なりますがドクターヘリの運用も行われています。