厚沢部町国民健康保険病院の基本求人情報

病院名 厚沢部町国民健康保険病院
住所 北海道檜山郡厚沢部町新町14番地1
病床数 51床
看護師数 9人
交通 JR江差駅から車で約25分
車通勤 要確認
カルテの種類 要確認
給与 初任給250,000円から
賞与 年1回
手当 通勤手当、扶養手当、休日手当、住宅手当、夜勤手当、危険手当など
勤務時間 交替制
休日・休暇 四週八休制で年間休日114日、夏期休暇(6日)、有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、慶弔休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 要確認
託児所 要確認

人口なども鑑みて、入院している患者さんの数などに関する実際の動向を抑えつつの採用活動が行われています。

問題のない施設運営といったことも考えて、適正となる範囲の中でバランスのとれたスタッフ数が確保されるよう取り組んでいます。

人員配置については、2007年度から厚沢部町病院改革プランにもとづいて実施されています。

原則として正職員による人員構成をなすことになっていて、必要に応じて臨時職員も配置するというかたちで人件費の面も最低限となるようにしています。

厚沢部町国民健康保険病院の教育制度

高齢化している地域からのニーズということで慢性期、終末期といった健康段階の医療が中心となっています。

そのためスタッフとしても、万全の対応をとることができるよう知識や技術を身につけていきます。

専門職としてレベルを高めていくべく、豊富な研修機会が提供されるよう取り組んでいます。

ケアそのものだけでなく、すべての職員を対象とした研修を通じて接遇など社会人としての資質も高めていきます。

厚沢部町国民健康保険病院の特徴

前身となった診療所から1950年に立ち上げられ、1958年に町国民健康保険病院となりました。

1986年には全面改築が行われ内科、外科というふたつの診療科を設けて診療に対応しています。

厚沢部町内においてただ一軒の医療機関として地域の健康を守るだけでなく保健や介護、福祉といった分野に至るまでの中心となっています。

状況を鑑みながら病床の体制を見直す一方、第一次医療機関としてさらに機能を高めていきながら南檜山圏域全体にまで範囲を広げての拠点病院として役割を模索しています。