公立甲賀病院の基本求人情報

病院名 公立甲賀病院
住所 滋賀県甲賀市水口町松尾1256番地
病床数 413床
看護師数 292人
交通 近江鉄道水口駅から徒歩約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 203,900円から
賞与 年2回
手当 扶養手当、超過勤務手当、通勤手当、夜間看護手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年次有給休暇、特別休暇など
福利厚生 共済保険、共済年金、互助会、退職金制度など
看護師寮 あり
託児所 あり(0歳から就学前に対応)

看護師免許を持っているか取得見込みであれば学歴はまったく問われませんが、交替勤務に対応することが可能でなければなりません。

年齢は原則として45歳以下に制限されていますが、46歳から55歳以下で直近5年間のうち3年以上の実務経験があれば問題はありません。

申込書と直近6ヶ月で撮影した写真を貼った受験票を用意し、提出先は病院の人事課となっています。

採用試験の当日にも同じく直近6ヶ月で撮影した写真を貼った履歴書、看護師免許のコピーか卒業証明書と成績証明書がそれぞれ必要です。

公立甲賀病院の教育制度

新人教育のベース

厚生労働省の定めている「新人看護職員研修ガイドライン」が基本線となっていて、研修には同じ甲賀圏域に立地している外部施設の職員も参加することができるようにしていることから刺激を受けながら学ぶことが可能です。

それぞれの部署でOJTが行われるなど集合教育も多様なものになっていて、幅広く基本となる知識と技術を身につけることができます。

キャリアアップへの教育

クリニカルラダーが採用されていて、スタッフそれぞれで自分自身が目指す目標を設定しそこへ向かってステップアップしていくようになっています。

院外で行われている研修を受講することができることはもちろん、各自のキャリアに見合った長期研修へ参加する場合のサポート体制もあります。

公立甲賀病院の特徴

1939年に開院して以来の伝統があり、建物の老朽化が進んできたことなどで医療環境も悪化してきたことから2013年に新築移転がなされています。

ICU病棟が新設され手術室は拡充されるなどして、救急医療や急性期医療に取り組む体制が強化されました。

緩和ケア病棟や回復期リハビリ病棟も新設され、総合医療を提供する上での整備が充実したものになっています。

急性期だけでなくリハビリテーションや在宅ケア、健康づくりといったところまでを一体的に提供すべく注力しています。