公立八女総合病院の基本求人情報

病院名 公立八女総合病院
住所 福岡県八女市高塚540-2
病床数 300床
看護師数 372人
交通 上信電鉄東富岡駅から徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給198,500円から
賞与 年2回(4.5ヶ月分)
手当 通勤手当(55,000円まで)、住居手当、扶養手当、夜勤手当、時間外勤務手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後17時、夜勤午後4時30分から午前9時
三交替制:日勤午前8時30分から午後5時、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 四週八休制で年間休日118日、年次有給休暇(20日)、夏季休暇、年末年始休暇、産前産後休暇、病気休暇、介護休暇(6ヶ月まで)、結婚休暇、出産補助休暇など
福利厚生 公務員共済組合、互助会制度、制服貸与など
看護師寮 あり(女性単身者向けに寮費は無料で光熱費の実費のみ負担)
託児所 あり(病後児保育施設)

スタッフの募集にあたっては定期採用の「看護師A」と中途採用の「看護師B」、さらに随時採用の「看護師C」というものがあります。

このうち「A」の区分では毎年につき5人程度の採用となっていて、継続的な実績があります。

「B」区分は年度ごとに採用人数が異なっていて、「C」区分はその時々のスタッフ状況に応じて若干名の募集枠です。

応募にあたってはキャリアのブランクを問わず経験者を優先する傾向があり、選考にあたっては筆記試験や面接などが行われています。

公立八女総合病院の教育制度

クリニカルラダー制度がベースとなっていて、IからIVまでのラダーに段階ごとで分類されています。

各部署では毎月1回のペースでミーティングが実施されているほか1年で3回のフォロー研修が行われていて、院内研修によって各分野の知識を深めていきます。

新人が学ぶラダーIではスタッフそれぞれに対してプリセプター制度による指導役がつき、マニュアルも参考にしながら実践力をふるうことができるようにしていきます。

部署ごとにOJTを担当するスタッフが配置されていて、プリセプティ―と別に新人の教育指導へあたっています。

公立八女総合病院の特徴

歴史をさかのぼると、旧八女郡で28の町村によって組織された八女民生委員連盟によって開院されました。

建物の老朽化にともない1982年に新築工事を完了させ、老人保健施設である「回寿苑」を立ち上げるなど保健の分野にも注力しています。

リンパ浮腫外来や緩和ケア科外来、助産師外来などさまざまな専門外来が設けられています。いずれについても予約制のほか、ほかの診療科を受診した上で紹介を受けるという方式になっています。