国保南幌町立病院の基本求人情報

病院名 国保南幌町立病院
住所 北海道空知郡南幌町栄町3丁目2番1号
病床数 80床
交通 JR江別駅からバスに乗車し約20分の南幌町立病院前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 要確認
給与 203,900円から
賞与 年2回
手当 夜勤手当(1回につき3,000円)など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時45分から午前9時
休日・休暇 四週八休以上で年間休日121日
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 なし
託児所 要確認

スタッフの状況に応じるかたちで不定期での求人募集が出されていて、即戦力になる人材ということで経験者が歓迎されています。

そのため応募にあたっては、条件として2年以上の実務経験があることが必要とされています。

選考を経て採用された場合には、入職後の早い時期から病棟での勤務が業務の中心となります。

常勤職員ということで交替制のシフトへ入ることになり、夜勤にも対応することが求められます。

国保南幌町立病院の教育制度

地域からの信頼を得て安心することのできる医療サービスが提供されるよう、患者さん本位のケアを行うことのできるスタッフが育成されています。

地域の保健機関や福祉施設などとも連携しながら、継続して看護の質を高めていくことができるような自己研鑽を可能とする教育研修が行われています。

専門職スタッフとしての資質向上は技術面だけでなく、こころの部分についても求められています。

そのためにすべての職員を対象として、外部から講師を呼んで接遇マナーを高めるための接遇研修会なども実施されています。

国保南幌町立病院の特徴

国民健康保険組合診療所として1947年に開設され、南幌町においては唯一の医療機関として町の健康を守る役割が任されています。

1986年になって現在地への新築移転が行われ、地域における拠点病院としてさらに機能を強化しました。

医療制度が変わり医療をめぐる環境も変化してきていることで、近隣の医療機関とも連携を強めるために予防医療にも力を入れる体制を構築すべく取り組んでいます。

2010年に設置された地域医療連携室ではそれぞれの医療機関が持っている強みを活かすことができるよう、紹介を通じた役割分担なども進めています。