高岡市民病院の基本求人情報

病院名 高岡市民病院
住所 富山県高岡市宝町4-1
病床数 478床
看護師数 要確認
交通 JR高岡駅から車で約8分、バスに乗車し市民病院停留所で下車
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給188,900円から
賞与 年2回
手当 通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 完全週休二日制、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、忌引き休暇、病気休暇、特別休暇など
福利厚生 富山県市町村公務員共済組合、祝い金、施設利用等助成制度、ユニホーム貸与など
看護師寮 あり
託児所 あり

より充実した医療環境を実現させるために、新規スタッフの募集が常時継続的に行われています。

正規職員採用のほか働く側の事情に応じて臨時任用職員、非常勤職員として働くスタッフも募集されています。

臨時任用職員の場合、事前に希望すれば病院見学をすることができ、採用選考に関しては筆記試験などが行われず面接試験だけで採否を決定しています。

労働条件は正規職員とほぼ変わらず、働きながら正規職員採用試験も受験することができます。

高岡市民病院の教育制度

新人看護師研修プログラムの概要

部署ごとにそれぞれのスタッフを担当するプリセプターと実地指導者が配置されていて、そのほかにも一緒に働く先輩たちがサポートにあたります。

新人スタッフに対して用意されている研修は2年間をかけて実施されていき集合研修、現場における実践研修が同時進行されていきます。

クリニカルラダーシステムにもとづく継続教育

クリニカルラダーにもとづきラダーIからラダーIV、管理Iという5つの到達段階を基準とした目標管理が行われています。

1年間に行われる研修のスケジュールはラダーごとに計画されていて、各人にとって必要とされる研修を受講することが可能です。

高岡市民病院の特徴

高岡保険高岡市民病院として1951年にスタートし、さらなる医療の充実に関する要望を受けて規模を拡大しながら1959年に総合病院としての承認を受けています。

それから短期人間ドック実施病院や救急病院としても指定を受け、1965年に現在の名称へと改められました。

高岡医療圏において、急性期の医療を担う地域基幹病院として救急医療に取り組んでいます。

高度な急性期医療が提供されている一方で、自治体病院としても近隣の医療機関による対応が難しい疾患に対応しています。