公立藤岡総合病院の基本求人情報

病院名 公立藤岡総合病院
住所 群馬県藤岡市藤岡942-1
病床数 395床
看護師数 342人
交通 JR群馬藤岡駅から徒歩約11分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給大卒215,600円、三年卒210,000円
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 夜勤手当、時間外手当、休日勤務手当、住居手当、通勤手当、扶養手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前9時30分
休日・休暇 有給休暇(20日)、特別休暇など
福利厚生 サークル活動、日帰り研修旅行など
看護師寮 あり
託児所 なし

定期的なスタッフの募集が行われていて、問い合わせの窓口は経営管理部総務課となっています。

採用された場合の配属先については、公立藤岡総合病院附属外来センターとのいずれかとなります。

看護師免許を持っていて夜勤にも対応可能であることが、応募する上での条件とされています。

指定されている履歴書の書式を入手して資格免許証のコピーと一緒に提出し、正常に受けつけられれば小論文と面接による選考が行われます。

公立藤岡総合病院の教育制度

患者さんを本位とした医療へ向けて知識と技術、態度も含めて高い専門性を持つ医療人としての成長を目指していきます。

専門職として自らに与えられている役割を自覚するとともに、倫理面も考慮して質が高く安全なケアを行うことのできる実践力を身につけます。

指導を受けながら基本的な日常看護サービスを提供するところからスタートし、クリニカルパスのもとで学んでいきます。

看護実践でのロールモデル育成というレベル4までの5段階があり、認定看護師をはじめとした資格の取得へ向けたサポートもあります。

公立藤岡総合病院の特徴

1951年に立ち上げられた医療機関であり、群馬県と埼玉県が接する県の南西部にあって地元である藤岡市や多野郡ではただ一軒の公的総合病院として機能しています。

藤岡医療圏はもちろん高崎市、さらには埼玉県の北部も含めての基幹病院として役割を果たしています。

2002年に外来部門のほか健診部門や訪問看護部門が公立藤岡病院附属外来センターとして分離されたことで救急、入院診療へより力を入れる診療体制となっています。

地域がん診療連携拠点病院や災害拠点病院など多くの指定も受けていて、急性期病院としての活動に加えて地域からのさまざまなニーズに対応することもできるよう環境を整えています。