新潟県立加茂病院の基本求人情報

病院名 新潟県立加茂病院
住所 新潟県加茂市青海町1-9-1
病床数 180床
看護師数 84人
交通 JR信越線加茂駅から徒歩15分、車で5分、新潟交通か市民バスに乗車し加茂病院前停留所で下車して徒歩1分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 222,100円から314,800円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 住居手当(27,000円まで)、夜間看護手当、夜勤手当、扶養手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇(29日)、結婚休暇、夏季休暇、介護休暇、忌引休暇、育児休業制度など
福利厚生 地方職員共済組合新潟県支部、退職金制度(勤続6ヶ月以上)、ユニフォームとシューズの貸与、定期健康診断、人間ドック、各種がん検診、各種セミナー、保養施設の利用助成、療養費支給、低利貸付制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

年次採用

新潟県が15の県立病院で働くスタッフをまとめて募集していて、定期的に継続して人材が補充されています。待遇などは県の職員と変わらず、応募期限や採用選考の日程に関しても同様です。

中途職員の採用

常勤で勤務する看護師が募集されていて勤務時間や福利厚生、給料などは年次採用者と同じです。交替勤務へ対応することが応募条件となっていて、給与の決定にあたっては職歴なども考慮した加算があります。

新潟県立加茂病院の教育制度

人材教育プログラムは、新潟県の県立病院に共通しているものです。クリニカルラダー制度が導入されていて、年次採用者も中途入職者も習熟度や年別などに応じた教育を受けます。

専門分野を持ちたい人には専門看護師や認定看護師の育成支援制度が整えられていて、皮膚・排泄ケア認定看護師が所属していることで分野の認定看護師支援には実績があります。通常の教育支援に加えてe-ラーニングを用いた学習支援システムもあり、空いた時間で学ぶことが可能です。

新潟県立加茂病院の特徴

1943年に設立された日本医療団新潟県支部加茂奨健寮別館が、前身になっています。当時は内科と小児科だけを標榜していて、1949年になって日本医療団が解散してから新潟県へ移管されています。

現在は内科や外科、整形外科、耳鼻咽喉科、神経内科など8つの診療科が設置されています。救急告示病院などとしても、指定を受けています。

患者様支援センターでは在宅医療や退院支援、医療相談などといった各種の申し込みを速やかに受けることができます。また地域の健康増進へ資する取り組みとして加茂病院健康講座やコスモスクラブ、エアロビ同好会などもあります。