公立朝来和田山医療センターの基本求人情報

病院名 公立豊岡病院組合立朝来和田山医療センター
住所 兵庫県朝来市和田山町竹田2021番地
病床数 139床
看護師数 105人
交通 JR竹田駅から徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給200,600円から
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、夜間看護手当、夜間勤務手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 完全週休二日制、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、忌引き休暇、病気休暇、特別休暇など
福利厚生 兵庫県市町村公務員共済組合、祝い金など
看護師寮 あり
託児所 あり

年次募集について

公立豊岡病院組合が年度ごとで定期的に職員の採用を実施していて、採用計画が発表されるタイミングで採用試験の受付期間についてもアナウンスされています。

適性試験と面接試験による採用選考が行われていて、必要に応じて追加募集も出されています。

臨時募集について

即戦力として活躍するスタッフを補うべく、三交替制で勤務する月額臨時職員の求人も行われています。

半年ごとに雇用契約が更新されるようになっていて、給料はそれまでの実務経験に応じて月額で180,500円から245,800円の間に設定されます。

公立朝来和田山医療センターの教育制度

新人時代からの教育

新人研修とプリセプター制度を取り入れての現場実践を並行して行うことによって、基礎的な医療と看護に関する技術を身につけます。

それとともに看護職という専門職に従事する人間としてまた公務員としてしっかり意識を持つために倫理、尊厳といった部分に関しても学習機会があります。

継続教育の詳細

クリニカルラダーが取り入れられていて、継続的な教育を通じてキャリア開発を進めていくほか組織において役割を果たすための力も高めていきます。

学習にあたっては各自がそれぞれの目標を自主的に定めた上で、確たるモチベーションを持って自分の意思で研修に参加するなどしていきます。

公立朝来和田山医療センターの特徴

1967年に北兵庫整形外科センターとして立ち上げられ、地域からのニーズに応えるかたちで診療科を新設していくなど規模を拡大させてきました。

その中で2003年には本館の改造がなされ、2007年になって現在の名称へと改められています。

救急告示病院として指定を受けているほか、日本医療機能評価機構による認定もなされています。

地域においては中核病院として役割を果たしていて、予防医学から終末期医療にまで対応することのできる体制が整えられています。