国民健康保険五戸総合病院の基本求人情報

病院名 国民健康保険五戸総合病院
住所 青森県三戸郡五戸町字沢向17番地3
病床数 174床
看護師数 106人
交通 JR八戸駅から車で約15分、南部バス五戸営業所から徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給180,500円から198,300円
賞与 年2回(3.85ヶ月分)
手当 夜間看護手当(1日につき2,000円から6,800円)、診療待機手当(1回につき1,240円)、呼出手当(1日につき3,000円)、放射線取扱手当(1日につき230円)、時間外勤務手当、通勤手当(1ヶ月につき33,000円まで)、扶養手当、住居手当、寒冷地手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時15分から午後5時、夜勤午後8時から深夜0時、中夜勤午後8時45分から午後5時、夜勤明け深夜0時から午前9時15分、遅出午前11時45分から午後8時30分
休日・休暇 年間休日120日、年次有給休暇、夏季休暇、産前産後休暇、慶弔休暇、特別休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合、再雇用制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

人材の不足が続いているということもあって、病棟や外来で勤務するスタッフが継続的に募集されています。

勤務形態については日勤専従や夜間専従、パートでの勤務なども含めて相談することが可能です。

五戸町臨時職員・非常勤職員登録制度

欠員が生じたときなどには、登録を済ませていることで優先的に採用されるようになっています。

申請書は五戸町のホームページからダウンロードすることが可能であり、登録は提出してから1年を経過した年度末まで有効です。

国民健康保険五戸総合病院の教育制度

患者さんに対する気遣いを第一に考えるような思いやりの心が重視されていて、信頼が得られるよう自己努力をする人材育成のシステムが整えられています。

中間規模の医療機関という特徴を活かし、スタッフそれぞれに目が行き届く環境もあります。

実務経験がなくてもキャリアにブランクがあっても積極的な採用を推し進めていて、入職までの事情を問わずスムーズに仕事を始めることができるよう看護部が全体で教育支援にあたっています。

院内で行われている勉強会だけでなく院外で実施されている研修会などへの参加も推奨していて、スタッフ各自のレベルと見合った教育を受けることのできる機会があります。

国民健康保険五戸総合病院の特徴

五戸地区隔離病舎組合の病棟がベースになっていて、五戸町立病院として1952年に開設されました。

その後1986年に総合病院として承認を受け、1995年からは新病院での診療が行われています。

内科と外科をはじめとして産婦人科や眼科、小児科などといった9科の診療科が設けられています。

そのほかに循環器疾患や糖尿病などに対応する専門外来も開かれていて、東北大学や弘前大学などとの提携で派遣されている医師によって質が高い医療も提供されています。