紀南病院組合立紀南病院の基本求人情報

病院名 紀南病院組合立紀南病院
住所 三重県南牟婁郡御浜町阿田和4750番地
病床数 278床
看護師数 176人
交通 JR阿田和駅から徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 155,600円から
賞与 年2回
手当 夜間勤務手当、扶養手当、通勤手当、住宅手当など
勤務時間 交替制
休日・休暇 有給休暇(1年間につき20日)、介護休暇、病気休暇、特別休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、三重県職員互助会、院内サークル、修学資金貸付制度など
看護師寮 あり
託児所 あり(日勤の職員を対象に0歳から対応)

定期的に常勤するスタッフの募集が行われていて、45歳までという年齢制限が設けられています。

応募すると随時の採用試験が実施され、個別で作文と面接による選考が行われることになっています。

非常勤職員の募集

状況に応じて随時の求人が出されるかたちになっていて、常時の募集があるわけではありません。

非常勤のスタッフとして勤務する場合については、勤務する日数や時間について相談することが可能です。

紀南病院組合立紀南病院の教育制度

職場において看護を担う一員としてしっかり役割を担い患者さんに対してマナーもわきまえて接するとともに、専門職たるべき知識のもとで根拠のあるケアを実践することができるようにしていきます。

具体的な教育にあたっては5段階のレベル分けがなされていて、各自に合った教育を受けることができます。

新人教育が行われるレベル1で先輩からフォローを受けながら1人で基本的なケアをすることができるようにして、レベル2では自らがプリセプターとなる中で指導力も習得しながら基本的な姿勢を自分のものにします。

レベル3になると業務に対する視野を深めていきレベル4では災害発生時に必要とされる技術や判断力も身につけ、レベル5でリーダーシップを発揮する管理者が目標となります。

紀南病院組合立紀南病院の特徴

熊野市のほか御浜町と紀宝町からなる紀南病院組合立の公立病院であり、地元はその地理的条件から医療サービスを受ける上で十分な環境も整っていなかった中で1948年に南牟婁町村会立南牟婁民生病院として誕生しました。

紀南地方において救急告示病院やへき地拠点病院の指定を受けていて、基幹病院として機能しています。

地元の人たちへ最大限の医療を提供するために24時間、365日という体制で救急の患者さんが受け入れられています。

地域では高齢化が進んでいることもありニーズに対応すべく、療養病棟や老人保健施設も備えています。