市立室蘭総合病院の基本求人情報

病院名 市立室蘭総合病院
住所 北海道室蘭市山手町3丁目8番1号
病床数 549床
看護師数 342人
交通 JR室蘭駅から徒歩約10分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 四大卒206,900円、三年卒198,300円、二年卒188,900円
賞与 年2回
手当 寒冷地手当、管理職手当、時間外勤務手当、夜勤手当、休日勤務手当、特殊勤務手当、危険予防手当、夜間看護手当、扶養手当、年末年始勤務手当、通勤手当、住居手当(27,000円まで)など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時50分から午後5時20分、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時40分から午前9時10分
休日・休暇 年次有給休暇、結婚休暇、病気休暇、忌引休暇、生理休暇、産前・産後休暇など
福利厚生 北海道都市職員共済組合、室蘭市職員福利厚生会など
看護師寮 あり
託児所 あり(院内保育所)

正規職員の採用

若干名の募集が随時で行われていて、応募条件としては看護師免許を持っていて病棟での三交替勤務に対応することが掲げられています。

採用選考としては筆記試験と健康診断書の審査、面接試験が行われた上で採否を決定しています。

非正規職員の採用

嘱託職員の募集が不定期で行われていて、夜間専従スタッフなどのかたちで働くことができます。

雇用期間は採用された年度の年度末までとなり、原則として年度ごとで契約更新が行われていきます。

市立室蘭総合病院の教育制度

スタッフ全体が新人に対して教育的かつ指導的にかかわることができるような環境整備に力を入れるとともに、教育の基盤を強化すべく取り組んでいます。

院内研修へ積極的に参加することができるような体制を整えていて、看護研究や各種の研修を通じて実践力を高めていきます。

2006年から導入されているクリニカルラダーシステムのもとでスタッフ各自の臨床実践能力が段階別に評価され、その水準に見合ったサポートが行われています。

市立室蘭総合病院の特徴

1872年に開設されて以来、市内の中心部に立地し地域医療を担う市民病院として機能しています。

中核病院として急性期の疾患などを受け入れる救急医療に力を入れていて最新の医療機能も備えるなどさらにサービスを向上させ、また「見える病院」として信頼を高めていくべく注力しています。

また栄養管理については専門の栄養サポートチームが組織されていて、治療や症例に合わせての取り組みが行われています。