菊川市立総合病院の基本求人情報

病院名 菊川市立総合病院
住所 静岡県菊川市東横地1632
病床数 260床
看護師数 217人
交通 JR菊川駅からしずてつバスに乗車し約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給2年卒211,900円、3年卒217,800円、大卒224,300円
賞与 年2回
手当 通勤手当、扶養手当、住居手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時15分から午後5時、準夜勤午後4時15分から深夜1時、深夜勤深夜0時15分から午前9時
休日・休暇 週休二日制、年次休暇(年20日)など
福利厚生 互助会、「みのり会」(看護部の運営)など
看護師寮 なし
託児所 あり(病院敷地内に院内保育所)

定期的に毎年度の採用活動が実施されていて、7対1の看護体制がしっかり確保されています。

看護師の免許を持っているか、学校の卒業後に取得見込みであれば応募することが可能です。

応募書類として病院の指定する願書兼履歴書があり学生はそのほかに卒業証明書か卒業見込書を成績証明書、免許を持っていれば免許証の写しも必要です。

採用選考については小論文による筆記試験のほか、面接による人物評価も行われて採否が決定されます。

菊川市立総合病院の教育制度

専門職としてだけでなく、人間としても成長していくことができるように教育内容を整えています。

プロのスタッフであるという自覚を持ち、質が高く心もともなった看護を目指していきます。

院内教育では看護部が新卒に始まりリーダーへ至るまでの階層別集合教育を実施していて、そのほかに特定看護分野研修などでもスキルを磨いていきます。

院外教育としても日本看護協会や静岡県看護協会が主催している研修、関連学会などに参加することが可能です。

菊川市立総合病院の特徴

静岡県内において人口に対する医師の数が全国平均に比しても半分程度という深刻な医師不足に瀕している菊川市で、効率的に医療を提供すべく地域の医療機関とも連携を図っています。

近隣の医療機関から紹介を受けた患者さんや救急の患者さんに対する初期診療は積極的に担当し、対応の難しい症例についてはさらなる高次機能病院を紹介しています。

精神科病棟を擁していて、特に患者さんの数が増えているうつ病への対応に注力しています。

病棟の環境は静かで落ち着いた療養生活を送ることができるよう、個室化が完了しています。