国保健康保険おいらせ病院の基本求人情報

病院名 国保健康保険おいらせ病院
住所 青森県上北郡おいらせ町上明堂1-1
病床数 76床
看護師数 36人
交通 JR下田駅から車で約5分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 180,500円から282,300円
賞与 年2回(2.6ヶ月分)
手当 扶養手当、住居手当、夜間勤務手当、時間外勤務手当、夜間看護手当(準夜勤1回につき2,800円、深夜勤1回につき3,200円)など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時15分から午後5時、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時から午前8時45分
休日・休暇 四週八休制、有給休暇、夏季休暇など
福利厚生 共済組合保険、共済年金、災害補償基金、賠償責任保険、退職金制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

即戦力としてすぐに実務へ入ることのできるスタッフが必要とされていて、常勤の正規職員としておもに病棟での勤務にあたります。

応募にあたって学歴などは問われませんが看護師免許を持っていることと夜勤に対応すること、自動車運転免許証を持っていることも必要です。

臨時職員としての勤務

採用は次年度の4月1日付になるのですが、それまで臨時職員として働くこともできるようになっています。

またおいらせ町で期限付臨時職員も募集されていて、おいらせ町臨時的任用職員管理規定にもとづく期限付臨時職員として即時採用され次の3月31日まで勤務することになります。

国保健康保険おいらせ病院の教育制度

患者さんを第一に考えての医療を提供するという基本的な考え方にもとづき、仕事観の構築へも力が入れられています。

地域から信頼されて親しみを持たれる医療機関のスタッフとなることができるよう、学んでいきます。

医療の質を引き上げるマンパワーとして貢献すべく、院内において十分な学習を行う機会となる研修制度が設けられています。

そのほか個々の意思にもとづいてさらなる学びの場を得るために、院外で実施されている研修へ参加するにあたっての補助も用意されています。

国保健康保険おいらせ病院の特徴

地域の中で一次医療と二次医療を完結させることができるよう、あらたな医療機関として2006年に開設されました。

内科と外科に加えて整形外科や1ヶ月につき2回の診察が行われている小児科、1ヶ月に1回の診察となっている皮膚科という診療体制になっています。

院内に設置されているおいらせ町訪問介護ステーションとの連携をはじめとして、地域医療における連携をより推し進めるべく尽力しています。

医療だけでなく保健や福祉、介護といった分野にもまたがる総合的なサービスが広く提供されています。