県立姶良病院の基本求人情報

病院名 県立姶良病院
住所 鹿児島県姶良市平松6067
病床数 267床
看護師数 167人
交通 JR重富駅から徒歩約15分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給三年卒191,300円
賞与 年2回
手当 夜勤手当(1回につき3,300円)、扶養手当、住居手当など
勤務時間 三交替制:早出午前7時30分から午後4時15分、日勤午前8時30分から午後5時15分、遅出午前10時から午後6時45分ないし午後0時30分から午後9時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 年間休日122日、年次有給休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 要確認
託児所 要確認

鹿児島県内に立地している県立病院について県立病院局が一括しての採用活動に取り組んでいて、問い合わせ先も県立病院局の県立病院課となっています。

職員採用試験に合格した場合には、県立病院のいずれかへ配属されるというかたちになります。

申し込みにあたっては所定の受験申込書を郵送するか持参して提出するほか、鹿児島県電子申請共同運営システムである「鹿児島e(いー)申請」を用いて手続きをすることも可能です。

県立姶良病院の教育制度

精神科の単科病院であることから、患者さんの生命はもちろん人間性を何よりも尊重しながら社会的なニーズにも応える精神看護を行うことのできる実践者となっていくためのスタッフ教育が行われています。

段階的に看護職としての専門性を高めていく目的でラダー1からラダー4までのラダー教育が実施されていて、基本的な看護技術の習得からスタートして看護理論を用いての事例検討発表というところまで順を追って学んでいきます。

それとともに専門領域となっている精神科に特化した知識を深める場も用意されていて、患者さんに対する基本的な対応や安全面を配慮しつつの援助などについて学びます。

県立姶良病院の特徴

県立鹿児島病院精神科分院として1924年に設立されてから1931年になって独立し、1992年に現在の名称へ改称されています。

急性期の精神科医療へ力を入れていて措置入院、応急入院といった患者さんも積極的に受け入れています。

なお鹿児島県において公立単科精神科病院はほかになく唯一であり、基幹病院として県内の精神科医療を担っています。

院内には地域医療連携室が設けられていて、デイケア部門と精神保健部門のそれぞれで地域における患者さんの生活を取り戻すための取り組みにあたっています。