新潟県立精神医療センターの基本求人情報

病院名 新潟県立精神医療センター
住所 新潟県長岡市寿2-4-1
病床数 精神一般360床、児童青年期40床
看護師数 170人
交通 JR信越本線長岡駅から越後交通バスに乗車して精神医療センター停留所で下車し約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 222,100円から237,700円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 夜間業務手当・夜勤手当、扶養手当、通勤手当、住居手当(上限27,000円)、時間外勤務手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休制、年次有給休暇(20日)、病気休暇、夏季休暇、介護休暇、結婚休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇など
福利厚生 地方職員共済組合、地方公務員災害補償基金、雇用保険、退職金制度、育児短時間勤務制度、定期健康診断、人間ドック、各種がん検診、各種セミナー、全国各地にある共済組合保養施設の優遇利用、療養費支給、低利貸付制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

年次の職員採用試験

欠員の状況などに応じ、新潟県のホームページから告知が随時行われています。勤務条件や待遇については新潟県立病院全体で統一されていて、採用試験は希望する病院で行われています。

不定期での募集

おもに非常勤のスタッフが募集されていて、6ヶ月の任用期間で半年ごとに更新されていきます。病棟のほか外来や手術室などでの勤務となり、就業時間は1日につき5時間50分か7時間45分で短時間勤務も相談することが可能です。

時給制で正看護師が1,125円から1,862円、准看護師は947円から1,659円です。夜勤をすると別途で準夜勤には2,900円、深夜勤には3,300円の夜勤手当も支給されます。

雇用期間に応じて、有給休暇や忌引休暇などを取得することができます。また雇用形態も鑑みて各種社会保険の加入対象となりボーナスや通勤手当もあります。

新潟県立精神医療センターの教育制度

クリニカルラダーにもとづき、経年に応じて4段階の教育プログラムが整備されています。新卒で入職したところから主任職となるまでのプログラムを終えると看護師長など、さらに上のキャリアを目指す教育もあります。

精神疾患に関する看護研修の場が、重心的に設けられています。認定看護師などといった資格の取得を目指すために、教育面のサポートが提供されています。

新潟県立精神医療センターの特徴

1955年に、新潟県立療養所悠久荘として開設されました。精神疾患に関する診療が専門であり児童病棟や生活療法センター、デイケア・リハビリ棟なども設けられています。

社会復帰部では、精神に障がいを持つ患者さんが社会復帰を果たすべく、サポートする目的で訪問看護やレク・作業療法などが行われています。通院している患者に対して、総合的な生活支援を提供しています。