国民健康保険天草市立河浦病院の基本求人情報

病院名 国民健康保険天草市立河浦病院
住所 熊本県天草市河浦町白木河内223-11
病床数 99床
看護師数 要確認
交通 九州産交バスに乗車し河浦病院停留所で下車して徒歩約1分
車通勤
カルテの種類 要確認
給与 基本給144,900円から233,100円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 初任給調整手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当、地域手当、扶養手当、危険手当、宿日直手当、準夜勤手当、深夜勤手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休以上で年間休日118日、有給休暇、病気休暇、介護休暇、育児休暇、産前産後休暇、忌引き休暇、ボランティア休暇、結婚休暇など
福利厚生 熊本県公務員共済組合、ユニホームとナースシューズの貸与、退職金組合制度、親睦会など
看護師寮 要確認
託児所 なし

天草市の職員という身分でスタッフの募集が行われていて、天草市内に立地している市立病院の一括による採用活動となっています。

試験に合格して採用された場合には、地方公務員という身分を得て勤務することになります。

年度途中の入職といった場合についても勤務形態、待遇などに関して新卒採用のスタッフと条件が替わるところはありません。

ただし個別の基本給については、それぞれの経歴や能力に見合った金額で設定されることになっています。

国民健康保険天草市立河浦病院の教育制度

新人教育について

現場における実践教育のほか集合教育も通じて、ケアに関する基本や医療に関する知識を身につけます。

そのほか患者さんのことを尊重し、個別に気を配ったケアを行うことができるよう倫理面の教育にも力を入れています。

継続教育について

地域の健康を維持向上させる自治体病院のスタッフとしてふさわしいケアを提供することができるよう、専門的な教育を実施する体制が整えられています。

また成長へ向かうモチベーションが高いレベルで保たれることを企図して、院内だけでなく院外で行われている各種研修への参加も推奨しています。

国民健康保険天草市立河浦病院の特徴

一町田村国民健康保険診療所として1947年に開設され、二度の市町村合併を経て現在の体制になっています。

一般病棟のほかに療養型も備えていて、地域に密着した医療を提供する医療機関として機能しています。

内科と外科に加えて整形外科、リハビリテーション科という4つの診療科が設けられています。

地元において少子高齢化や過疎化が進行していることで患者さんにおける高齢者の割合が高くなっていて、福祉や行政との連携も進められています。