国民健康保険吉野病院の基本求人情報

病院名 吉野町国民健康保険吉野病院
住所 奈良県吉野郡吉野町大字丹治130番地の1
病床数 98床
看護師数 要確認
交通 近鉄吉野線吉野神宮駅から徒歩約2分
車通勤 要確認
カルテの種類 オーダリングシステム
給与 基本給大学卒218,257円、3年卒212,386円
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 扶養手当、住居手当(27,000円まで)、通勤手当、時間外(超過勤務)手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時から午後5時、夜勤午後4時30分から午前9時30分
休日・休暇 有給休暇(年20日)、夏季休暇(年5日)、特別休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合、公務災害補償、退職金制度、定期健康診断など
看護師寮 あり
託児所 あり(院内保育所)

随時のスタッフ募集を実施していて、応募にあたっては50歳未満という年齢制限が設けられているほかは看護師免許を有しているか取得する見込みが確定している以外の条件がありません。

応募書類としては所定の採用試験受験申込書を用意することに加え、履歴書も準備する必要があります。

採用選考については論文試験によってスタッフたる上で必要とされる知識や表現力などを測り、それから個別面接による口述試験が行われます。

無事に採用されたときの身分は地方公務員であり、つまり吉野町の職員としての待遇を受けることになります。

国民健康保険吉野病院の教育制度

看護の技術だけでなく、スタッフとして人々の健康を守るべく心の通ったケアをすることができるよう学んでいきます。

患者さんにとって身体のほか精神面でも落ち着くことのできる環境を提供するために、いち社会人としての成長も目指します。

地元に貢献し地域医療を担うスタッフの一員として、プロの職業人に必要なスキルアップも図っていきます。

常に進歩していく医療にも対応することができるよう、最新の技術を身につけるための教育機会が用意されています。

国民健康保険吉野病院の特徴

1947年に奈良県立医学専門学校附属吉野保健センターとしてスタートし、2000年に現在の場所への新築移転が行われています。

吉野町においてはただ1軒の公立病院であり、地域における拠点病院として丁寧な医療を提供しています。

周辺の医療機関も含めて医療の連携が重視されている中、特に専門的で高度な医療や救急医療にも対応することのできる医療機関として全体で安心することのできる医療のための体制づくりを進めています。

2008年には地域医療連携室を新設していて、近隣の医療機関や福祉施設とも協力しながらそれぞれの得意が生きるような機能の分担にあたっています。