兵庫県立がんセンターの基本求人情報

病院名 兵庫県立がんセンター
住所 兵庫県明石市北王子町13-70
病床数 400床
看護師数 361人
交通 JR山陽本線・山陽電鉄明石駅からバスに乗車しがんセンター前停留所で下車し6分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 基本給201,184円から
賞与 年2回
手当 地域手当、特殊勤務手当、夜勤手当、夜間看護手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、超過勤務手当、期末勤勉手当、地域手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午前4時30から深夜1時15分、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 4週8休、年次有給休暇、特別休暇、病気休暇、結婚休暇、夏季休暇(5日)、ボランティア休暇、育児時間制度、育児休業制度(子どもが3歳まで)、出産休暇、介護休暇、忌引き休暇など
福利厚生 地方公務員共済組合の保険、退職金制度、子育て支援、赴任旅費支給、被服貸与、各種ローン貸付制度、全国提携宿泊施設の利用割引制度など
看護師寮 あり(ワンルームタイプ、寮費約4,000円から10,000円)
託児所 あり(24時間保育可能)

正規職員登用試験

毎年度、定期的に実施されています。試験としては論文試験と適性検査、面接が行われています。

臨時的任用職員の募集

産前産後休暇や育児休暇を取得していて長期にわたって勤務することができないスタッフの代替として、業務にあたります。採用試験は書類審査、面接試験という内容になっています。

雇用期間は1年程度と定められていて、勤務形態は三交替制になっています。給与については正規職員と同様であり交通費や賞与なども支給され、社会保険へ加入することも可能です。

兵庫県立がんセンターの教育制度

個々の能力を高めることで、ひいては県立病院全体のレベルアップにつなげていきます。キャリア開発ラダーが採用されていて基礎教育からジェネラリスト、スペシャリストまでを育成することができるようカバーされています。

高度な看護が実現するよう院内のほか、民間病院への派遣研修や県立病院長期研修外などといったように他院の状況を体験する研修や学会へも参加します。刺激を得ながら成長していくとともに、進化する看護や医療にも適応します。

新人看護師にはプリセプターが現場教育を担当し、段階的に着実なステップアップを実現させていきます。安全性が確保されている中で実践経験を積み、スタッフ全員で支えながら責任のもとで患者さんを担当することができるようにします。

専門看護師や認定看護師を養成することにも、力が入れられています。進学や就学にあたっての資金支援や長期休暇制度など、働きながらも学習へ専念することのできる環境があります。

兵庫県立がんセンターの特徴

1962年に設立され、がん専門病院として歴史を刻んできました。地域において、民間病院での診療が難しいような症例をも担っています。

高度先進医療を提供していることはもちろん、苦痛の除去や疼痛の緩和といったことも考えられています。ADLやQOLを高めるということにも、配慮されています。