国保すさみ病院の基本求人情報

病院名 国保すさみ病院
住所 和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見2380番地
病床数 72床
看護師数 31人
交通 JR周参見駅から徒歩約20分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 180,500円から300,000円
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 通勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時30分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時
休日・休暇 週休二日制で年間休日120日、年次有給休暇など
福利厚生 和歌山県市町村職員共済組合など
看護師寮 なし
託児所 なし

常勤職員として外来や病棟で勤務するスタッフが継続的に募集されていて、応募は随時で受け付けられています。

応募にあたってはすさみ町の指定となっている申込用紙と履歴書、看護師免許証のコピーが必要で申込書類の審査と面接が行われます。

採用された場合の身分はすさみ町の職員となり、つまり公務員としての待遇が得られることになります。

入職してしばらくの間は病棟での業務が中心となり、後々には訪問看護などへたずさわる可能性もあります。

国保すさみ病院の教育制度

和歌山県医療計画などにもとづいて、効率的な医療へ貢献するために必要な知識や技術を身につけていきます。

そのために、スタッフ各自が力を発揮することのできる環境整備にも力が入れられています。

和歌山県内における医療の状況として拠点病院それぞれの特性などに差異があるため、各医療機関で機能を分担しまた連携を深める取り組みが進められています。

地域全体の医療へ資する目的でそれによって症例検討会、学術講演会などに参加することもできるようになっています。

国保すさみ病院の特徴

すさみ町国民健康保険の直営によって運営されていて、地元ではおよそ5,000人の健康を守っています。

地域のほぼ全域が林野になっている中で高齢化率も50%へせまっている状況にあり、各地の診療所への巡回診療も行われています。

厚生労働省の医療情報連携・保全基盤推進事業として、和歌山県による主導のもとで県内に立地している各病院との連携を深めています。

有事の際にスムーズな医療活動が実現されるよう、診療データを共有するシステムの構築にも向かっています。