公立高畠病院の基本求人情報

病院名 公立高畠病院
住所 山形県東置賜郡高畠町大字高畠386番地
病床数 130床
看護師数 74人
交通 JR高畠駅から車で約8分
車通勤
カルテの種類 紙カルテ
給与 基本給182,900円から420,000円
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 扶養手当、通勤手当、住居手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、夜間勤務手当、宿日直手当、寒冷地手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時15分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 有給休暇、病気休暇、夏季休暇、結婚休暇、看護休暇、介護休暇など
福利厚生 各種社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)など
看護師寮 要確認
託児所 なし

必要に応じての採用活動が行われていて、35歳までで看護師免許を持っているか取得する見込みになっていれば応募することができます。

問い合わせの窓口については病院の事務部総務課となっていて、所定の申込書と履歴書を直接提出するか郵送します。

採用選考としては面接だけが行われていて採用された場合には高畠町職員という待遇、つまり地方公務員としての身分が得られます。

勤務は交替制となり夜間勤務にも対応する必要がありますが、基本給の金額を決定する上では経験に応じた加算がなされています。

公立高畠病院の教育制度

現場では思いやりとやさしさが何よりも優先すべきものとして考えられていて、推進されているチーム医療の重要なスタッフとして機能することができるよう学んでいきます。

やりがいを感じながら働くことができるよう、必要なことを学習する環境づくりにも力が入れられています。

専門職のスタッフとして必要な知識や技術、人間性も伸ばしていくべく自己学習に取り組むことのできる継続教育が行われています。

さらに将来の入職を志しながら看護師となるために学んでいる学生などを対象として、卒業してすぐの入職を条件に返済が免除される公立高畠病院看護師等奨学資金貸付制度も設けています。

公立高畠病院の特徴

置賜地域における医療を担当する医療機関として1948年に立ち上げられ、1996年には移築されて病院機能が強化されました。

救急告示病院になっているほか、地域医療を担うネットワークにおいては亜急性期や回復期といった健康段階に対応しています。

地域包括ケア病棟では一般病棟から退院する段階になって在宅療養に心配が残る患者さんへ向けて、十分に安心して退院することができるようサポートにあたっています。

住民健診や集団予防接種といった事業にも注力していて、健診センターを設けて地元の人たちが受診しやすい環境が整えられています。