国民健康保険勝浦病院の基本求人情報

病院名 国民健康保険勝浦病院
住所 徳島県勝浦郡勝浦町大字棚野字竹国13-2
病床数 60床
看護師数 23人
交通 徳島バスに乗車して勝浦病院前停留所で下車
車通勤 要確認
カルテの種類 電子カルテ(外来部門)
給与 要確認
賞与 年2回
手当 通勤手当など
勤務時間 二交替制
休日・休暇 年次有給休暇など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 要確認
託児所 なし

年度単位で不定期での職員募集が行われていて、詳細に関する問い合わせの対応は事務局で行われています。

短期大学卒業程度の学歴があって35歳未満であり、看護師免許を保有しているか取得する見込みになっていることが応募する上での条件です。

第一次試験では看護師適性検査として30問の問題で資質や能力、対人関係といった面からの適性を測ります。

第二次試験では公務員として必要な理解力や表現力などを論文試験で判断し、個別面接による口述試験で人柄や性格などを見極めた上で健康状態に問題がないかどうか身体検査書を提出しての身体検査も行われます。

国民健康保険勝浦病院の教育制度

地域に寄り添っている自治体病院ということで、スタッフとしてもふさわしいケアをすることが求められます。

安全性を確保し愛情のあるケアで安心を提供することができるよう、必要とされる技術や知識を備える人材の育成に力が入れられています。

患者さんへの看護は、個人個人の権利を何よりも先んじて尊重する中でなされるべきものであるとされています。

そのため現場での実務だけでなく、倫理のほか接遇などといったマナーの面に関しても学ぶ機会が設けられています。

国民健康保険勝浦病院の特徴

国民健康保険直営横瀬病院として1950年に開設され、1981年になって現在の場所への新築移転が行われました。

勝浦郡において病床を備えている医療機関はほかになく、地域の大切なよりどころとなっています。

一般診療に加えて2009年からは時代とともに大きな問題としてクローズアップされている生活習慣病への対策として、特定検診への対応をスタートさせています。

また医療の領域だけにとどまらず、介護なども含めてさまざまな相談に応じるための総合相談窓口も設置されています。