佐賀市立富士大和温泉病院の基本求人情報

病院名 佐賀市立富士大和温泉病院
住所 佐賀市富士町大字梅野1721-1
病床数 98床
看護師数 50人
交通 昭和バスに乗車し富士大和温泉病院正面玄関前停留所で下車
車通勤
カルテの種類 要確認
給与 基本給219,000円から285,000円
賞与 年2回
手当 夜勤手当、通勤手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時、夜勤午後4時30分から午前9時
休日・休暇 四週八休制で年間休日120日
福利厚生 各種社会保険(健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金)など
看護師寮 あり(寮と住宅)
託児所 なし

スタッフの欠員状況に合わせて求人募集が出されていて、事務室が連絡の窓口になっています。

応募にあたってはあらかじめ連絡をした上で履歴書と看護師免許を提出すると、面接の日時に関する連絡があります。

採用されると病棟では二交替制での勤務となり、日勤の時間帯についてはシフト制で早出と遅出のそれぞれに対応します。

臨時職員ですと採用された次の年の3月31日までが雇用期間となっていて、勤務成績に応じて契約の更新が検討されます。

佐賀市立富士大和温泉病院の教育制度

専門職としての資質を向上させるべく、主体的に自己研鑽へ取り組むことのできる人材の育成が教育の基本線とされています。

職場側では実践力だけでなく社会性や人間性、倫理観までを身につけるサポートが提供されているほか各自の目指す専門分野について学ぶための機会も用意されています。

クリニカル・ラダーシステムが導入されていて、キャリアの長さに応じて理想とされる看護師の姿が示されています。

それにもとづいて各自のレベルが評価され、確実にステップアップしていく上で必要とされる教育を受けていきます。

佐賀市立富士大和温泉病院の特徴

1948年に旧小関村と旧南山村、旧松梅村による3村立共立病院としてその歴史をスタートさせました。

2002年になって現在の場所で移転新築され、2005年の市町村合併で現在の名称へと改称されています。

所在している佐賀市北部の山間地は佐賀県内においても高齢化が進行していて、全国国民健康保険診療施設協議会の理念に沿うかたちで地域包括医療が推進されています。

一般病院の少なさから診療圏は佐賀市全体のおよそ半分に及んでいて、一次と二次の急性期医療に対応しています。