光市立大和総合病院の基本求人情報

病院名 光市立大和総合病院
住所 山口県光市大字岩田974
病床数 243床
看護師数 113人
交通 JR岩田駅から徒歩約5分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 大学卒201,100円から、三年課程卒188,900円から、二年課程卒180,500円から
賞与 年2回(3.95ヶ月分)
手当 住居手当、通勤手当、夜勤手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時、夜勤午後4時30分から午前9時
休日・休暇 週休二日制、年次有給休暇、夏季休暇(6日)など
福利厚生 各種社会保険など
看護師寮 なし
託児所 あり(院内保育所「スマイルキッズ」で午前7時30分から午後6時、延長保育午後6時から午後8時まで対応)

正職員の募集

年度ごとに光市病院局職員採用試験というかたちで採用活動が行われていて、希望すれば試験日程について相談することが可能です。

40歳未満という年齢制限が設けられていて作文と面接による選考へ臨むこととなりますが、年度内では一度しか試験を受験することはできません。

非正規職員の募集

臨時職やパート勤務としてのスタッフはいつでも募集されていて、6ヶ月ごとに契約を更新するかたちで常勤職員としても非常勤職員としても勤務することができます。

給料は常勤であれば日額で11,000円、非常勤ですと時給制で1,300円となっていて平日の日勤のみという出勤日の希望にも対応しています。

光市立大和総合病院の教育制度

看護職という専門職のスタッフとしてケアの質を高めていくことができるよう、それぞれが自らしっかり勉強する環境が整えられています。

そのために個人としての目標も設定し、将来へ向けて積極的な姿勢でスキルアップに励んでいきます。

新人教育についてはプリセプター制度が土台となっていて、所属する部署のメンバーが全員で育成のサポートにあたります。

そのほかクリニカルラダーにもとづく研修や課題別研修などといった院内研修に加え、日本看護協会などが主催している院外研修についても情報提供をはじめとして参加しやすい体制をかためています。

光市立大和総合病院の特徴

前身は1946年に国民健康保険が母体となって立ち上げた大和診療所であり、1995年に総合病院となりました。

1975年から町立病院として運営されていましたが、2004年の市町村合併によって現在の名称へ改められています。

内科や呼吸器科、消化器科など全部で18科の診療科が設けられていて慢性期病院として療養病棟や回復期リハビリ病棟も備えています。

地域とのかかわりも大切にしていて医療機関や福祉施設と協力しながらサービスの質を高めているほか、地元との交流を通じて地域の健康づくりにも貢献しています。