坂井市立三国病院の基本求人情報

病院名 坂井市立三国病院
住所 福井県坂井市三国町中央1-2-34
病床数 113床
看護師数 56人
交通 えちぜん鉄道三国神社駅から徒歩約2分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 初任給大卒198,300円、三年卒188,900円、二年卒180,500円
賞与 年2回
手当 扶養手当、住居手当、通勤手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時から深夜0時45分、深夜勤深夜0時15分から午前9時
休日・休暇 四週八休制
福利厚生 各種社会保険制度、退職金制度など
看護師寮 なし
託児所 なし

正職員のほかに嘱託職員や臨時職員などといったかたちでも、広く職員の募集が行われています。

募集されている勤務体系はフルタイムに限定されていませんから、短時間勤務を希望する場合にも相談することができます。

応募は随時というかたちで受け付けられていて電話によって問い合わせをすることが可能であり、あらかじめの施設見学や職場体験なども行うことができるようになっています。

坂井市立三国病院の教育制度

入職してから早い段階で職場へ適応することができるようスタッフ教育に注力されていて、新人に対するプリセプターシップ制度が導入されているとともに職場組織全体でもサポートにあたっています。

看護部では十分な教育機会と学習に関する情報も提供していて、スタッフ個々に見合ったスキルアップが可能となるように体制が整えられています。

このうち院内教育に関しては年間単位での教育計画が立てられていて、その内容に沿っての実施となっています。

そのほか院外研修の受講を希望するスタッフへ向けては看護部の意向として積極的に参加することが推奨されていて、資金面の援助もあります。

坂井市立三国病院の特徴

町立三国病院として1882年に開設され2006年に新築開院された際、現在の名称へと改められています。

以後は院内のIT化が進められるにつれて提供される医療も効率的かつスピーディなものになってきていて、高い性能を誇る診断機器も随時取り入れられています。

現在は坂井地区における公立拠点病院として機能していて、さまざまな疾患に対する診断や治療に対応しています。

地域医療の中においても基幹病院として位置づけられていて、地元の診療所や保健福祉施設と協力して医療にとどまらず福祉や健康面にまで広く貢献しています。