国民健康保険坂下病院の基本求人情報

病院名 国民健康保険坂下病院
住所 岐阜県中津川市坂下722-1
病床数 199床
看護師数 要確認
交通 JR坂下駅から徒歩約8分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 212,620円から
賞与 年2回
手当 通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、夜勤手当(6,000円)、準夜勤手当(3,500円)、深夜勤手当(4,000円)、調整手当(14,310円)、扶養手当、期末手当、勤勉手当など
勤務時間 三交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、準夜勤午後4時15分から深夜1時、深夜勤深夜0時30分から午前9時15分
休日・休暇 四週八休以上で年間休日124日、有給休暇、特別休暇、育児休暇など
福利厚生 岐阜県公務員共済組合、ユニフォーム貸与、貸付事業、退職金組合制度、リフレッシュ行事など
看護師寮 あり(独身寮)
託児所 なし

状況に応じて、病棟で勤務するスタッフを中心として不定期での職員募集が行われています。

経験者を特に歓迎していますが実務経験のない場合、キャリアのブランクがある場合にも応募することは可能です。

修学資金貸付制度

中津川市で看護学生を対象として修学資金の貸付制度を設けていて1ヶ月につき10万円まで、4年間にわたって最大で480万円までを貸与される可能性があります。

教育機関を卒業してから中津川市立となっている医療施設で一定期間にわたって勤務することを条件として、その返済は免除になります。

国民健康保険坂下病院の教育制度

新人スタッフへの教育

新任看護師研修プログラムが設けられていて、多角的に学んでいくことのできる環境があります。

集合研修をはじめとした各種の研修へ参加しながら知識だけでなく倫理観も醸成し、実践力を高めていきます。

継続教育について

専門スタッフとしての成長を確実なものとするためにクリニカルラダー制を導入していて、段階別の目標管理システムにもとづいて新人に始まり中堅を経てベテラン、管理職までそれぞれを対象にした研修があります。

それとともに各人が看護研究へ取り組むための支援にもあたっていて、院内外で開催されている研究発表会にも参加することができます。

国民健康保険坂下病院の特徴

1948年に開院されて以来、重要な地域の自治体病院として医療だけでなく行政や福祉といった分野とも連携しながら医療へのニーズに応えるべく取り組んでいます。

患者さんの健康状態を考えるにあたっても、自院の役割を担うだけでなく次の段階へスムーズに移行することができるよう環境を整備しています。

地域における高齢化が進行し福祉や介護へのニーズも高まっていることを受け、地域包括医療・介護認定施設として役割を果たしています。

院内には老人保健施設や訪問看護ステーションなども設置していて、在宅療養などのサポートにもあたっています。