国民健康保険飛騨市民病院の基本求人情報

病院名 国民健康保険飛騨市民病院
住所 岐阜県飛騨市神岡町東町725番地
病床数 91床
看護師数 59人
交通 東海北陸自動車道清見IC、JR高山線飛騨古川駅、北陸自動車道富山ICから車で約50分
車通勤
カルテの種類 電子カルテ
給与 四年卒236,600円、三年卒223,900円、二年卒215,200円
賞与 年2回(4.1ヶ月分)
手当 時間外勤務手当、寒冷地手当、通勤手当、扶養手当、住居手当など
勤務時間 二交替制:日勤午前8時30分から午後5時15分、夜勤午後4時30分から午前9時
休日・休暇 週休二日制で年間休日120日、年次有給休暇、夏季休暇(3日)、特別休暇など
福利厚生 岐阜県市町村職員共済組合、岐阜県市町村職員退職手当組合、飛騨市職員親睦会、病院福利厚生会など
看護師寮 あり(バストイレキッチンのほか小型冷蔵庫がついて寮費は1ヶ月につき5,000円)
託児所 なし

スタッフの募集については、一年間を通して時期は問わずに随時というかたちで求人が出されています。

その都度ホームページ上でその詳細が公開されているわけではないため、自主的に問い合わせをする必要もあります。

病院見学やインターンシップに関しては、希望すればいつでも対応されることになっています。

選考方法は採用面接だけが実施されていて、合格した場合の採用日は相談することが可能です。

国民健康保険飛騨市民病院の教育制度

思いやりを持った医療によって医療機関としての信頼を高めていくために、全人的な看護を目標としたスタッフ教育が行われています。

身体面だけに注目するのではなく、患者さん個々の生活背景にまで配慮してのケアを行うことができるようにしていきます。

新人スタッフに対してはプリセプター制が取り入れられていて、実践を通じての教育というかたちで技術を身につけていきます。

院内ではさまざまな研修会や勉強会が行われているほか衛星ハイビジョン、オンデマンドなども活用しての研修を受けることでスキルも磨いていくことが可能です。

国民健康保険飛騨市民病院の特徴

飛騨の北部地域においてはただ一軒の医療機関であり、重要な中核病院として機能しています。

地元では高齢化が進んでいることもあって救急に始まり療養期まで、また急性期からターミナル期へ至るまでケアミックス病院として幅広く対応しています。

あくまで地元からの医療に対するニーズを第一に位置づけていて、それに見合った医療が提供されています。

救急医療に関しては唯一の救急指定病院であるため、救急車の受け入れを原則として断っていません。